>   >   > マンガ業界絶望と希望【2】/『マンガアプリ』成功の秘訣

――現在、さまざまなマンガアプリが乱立しているが、ヒットの要因はどこにあるのか?移り変わりが激しいIT業界にあって、心がけるべき開発ポイントを聞いた。

1702_gairon01_230.jpg

 株式会社さいころ「マンガZERO」、株式会社カカオジャパン「ピッコマ」、株式会社Amazia「マンガBANG」……これらイケてるベンチャー系3社が手がけるもの以外にも、非出版社系のマンガアプリはたくさんある。そして、なかにはいつの間にか存在を忘れ去れてしまったものも少なくない。成功者とそれ以外、その明暗を分けた要因とは何だったのだろうか? マンガコンテンツ事業者に話を聞いた。

 成功しているマンガアプリと、そうではないものとを比較すると、コンテンツの質の部分以外に、大きく2つの違いが見えてきます。まずひとつは、アプリのプロダクトとしての出来の良さ。使いやすさは言うまでもなく、デザインの良さも重要です。成功している会社は、自社でちゃんとしたプログラマーを雇って作っているはず。この部分をおざなりにして、雑なものを作ってしまうと、ユーザーからそっぽを向かれてしまいます。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2017年3月号

ジリ貧ラジオが今背負うもの

ジリ貧ラジオが今背負うもの
    • 今【ラジオ】が"本番"な理由
    • 【星野源】が伊集院光を倒す日
    • 過激な【深夜お笑い番組】
    • ニッポン放送【女性アナ】カレンダー
    • 【音楽番組】は"事故"の宝庫
    • 【書き起こし】で広がるラジオの輪

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ
    • 【腐女子】熟女セクシー女優×政治学者

連載