>   >   > 『男子の生き様』第20回 俳優・篠田光亮「いかにもなイケメンではありません」
連載
西森路代の「男子の生き様~イケメンから見る現代社会」【20】

【俳優・篠田光亮】『テニミュ』出身ですが、いかにもなイケメンではありません

+お気に入りに追加
1701_ikemen_520.jpg
(写真/市村岬)

[今月のイケメン]
篠田光亮

 芸能界のイケメンに、ルックスと仕事の関係を尋ねる本連載。今回は、活動15年を越えた俳優・篠田光亮さん。『ミュージカル テニスの王子様』初演メンバーは、35歳の今、何を考えているのか?

──デビューのきっかけは?

篠田 従姉妹が某アイドルのファンで、自分を芸能界に送り込んだらその人に会えるのではないかと思ったらしく、勝手に事務所に履歴書を送られていたのがきっかけです。

──仕事を始めてからは、どんな毎日でしたか?

篠田 初めてのことばかりでとても楽しかったですが、エキストラをやったときに、メインの出演者さんたちは暖かいところでご飯を食べていて、自分たちエキストラは雨の中、屋根ギリギリの場所で冷たいお弁当を食べたことがあって。「いつかはあっちに行かないと」って思いました。でも、ポジティブバカなので、そのときぐらいしか苦労は感じたことがないんです。

──それで「あっちに行くため」に、どんな努力をしましたか?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2017年4月号

(禁)雑誌ガイド

(禁)雑誌ガイド

悪法の研究――正義と法の歴史学

悪法の研究――正義と法の歴史学
    • 歴史で見る【悪法】のトリセツ
    • 【悪法】は司法でどう扱われるか?
    • 【悪法】誕生のカラクリ
    • 【法哲学者】が語る悪法対処法
    • 【刑法改正】は穴だらけ?

片岡沙耶と考える下着デザイン事情

片岡沙耶と考える下着デザイン事情
    • 男は知らない【下着事情】

インタビュー

連載