>   >   > 『男子の生き様』第20回 俳優・篠田光亮「いかにもなイケメンではありません」
連載
西森路代の「男子の生き様~イケメンから見る現代社会」【20】

【俳優・篠田光亮】『テニミュ』出身ですが、いかにもなイケメンではありません

+お気に入りに追加
1701_ikemen_520.jpg
(写真/市村岬)

[今月のイケメン]
篠田光亮

 芸能界のイケメンに、ルックスと仕事の関係を尋ねる本連載。今回は、活動15年を越えた俳優・篠田光亮さん。『ミュージカル テニスの王子様』初演メンバーは、35歳の今、何を考えているのか?

──デビューのきっかけは?

篠田 従姉妹が某アイドルのファンで、自分を芸能界に送り込んだらその人に会えるのではないかと思ったらしく、勝手に事務所に履歴書を送られていたのがきっかけです。

──仕事を始めてからは、どんな毎日でしたか?

篠田 初めてのことばかりでとても楽しかったですが、エキストラをやったときに、メインの出演者さんたちは暖かいところでご飯を食べていて、自分たちエキストラは雨の中、屋根ギリギリの場所で冷たいお弁当を食べたことがあって。「いつかはあっちに行かないと」って思いました。でも、ポジティブバカなので、そのときぐらいしか苦労は感じたことがないんです。

──それで「あっちに行くため」に、どんな努力をしましたか?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年6月号

オトナの写真学

オトナの写真学

忍野さら"暗室"グラビア

忍野さら
    • 【忍野さら】の危険な部分にレンズが迫る

インタビュー

連載

    • 【日向カリーナ】筑前煮が好きなんです。
    • 【優木まおみ】アイドルから教わる初心
    • 【原あや香】モグラ女子の謎の習慣
    • パラリンピック1964-2020
    • 【彩芽】とスキャンダル
    • 漫画村が開けた「ブロッキング」のヤバさ
    • 高須基仁の「全摘」
    • 異様な空気が高揚を促す【奇祭】
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【ミシェル・ンデゲオチェロ】丸刈り才女の面目躍如
    • 【森友文書改ざん】法務省が抱えた積年の恨み
    • 統合失調症や自閉症は【母親】のせい!?
    • 町山智浩/『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』正義のラケットで女生憎悪を打ち砕け!
    • 【フェイスブック】個人情報商用利用の問題点
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/燃える宇船
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【星野源】ドラえもんの歌詞の妙技
    • ガンズ・アンド・ローゼズTシャツをめぐる裏話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、性からの逃走に聖痕の闘争を。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』