>   >   > 『男子の生き様』第20回 俳優・篠田光亮「いかにもなイケメンではありません」
連載
西森路代の「男子の生き様~イケメンから見る現代社会」【20】

【俳優・篠田光亮】『テニミュ』出身ですが、いかにもなイケメンではありません

+お気に入りに追加
1701_ikemen_520.jpg
(写真/市村岬)

[今月のイケメン]
篠田光亮

 芸能界のイケメンに、ルックスと仕事の関係を尋ねる本連載。今回は、活動15年を越えた俳優・篠田光亮さん。『ミュージカル テニスの王子様』初演メンバーは、35歳の今、何を考えているのか?

──デビューのきっかけは?

篠田 従姉妹が某アイドルのファンで、自分を芸能界に送り込んだらその人に会えるのではないかと思ったらしく、勝手に事務所に履歴書を送られていたのがきっかけです。

──仕事を始めてからは、どんな毎日でしたか?

篠田 初めてのことばかりでとても楽しかったですが、エキストラをやったときに、メインの出演者さんたちは暖かいところでご飯を食べていて、自分たちエキストラは雨の中、屋根ギリギリの場所で冷たいお弁当を食べたことがあって。「いつかはあっちに行かないと」って思いました。でも、ポジティブバカなので、そのときぐらいしか苦労は感じたことがないんです。

──それで「あっちに行くため」に、どんな努力をしましたか?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2017年3月号

グラビア写真学

グラビア写真学

ジリ貧ラジオが今背負うもの

ジリ貧ラジオが今背負うもの
    • 今【ラジオ】が"本番"な理由
    • 【星野源】が伊集院光を倒す日
    • 過激な【深夜お笑い番組】
    • ニッポン放送【女性アナ】カレンダー
    • 【音楽番組】は"事故"の宝庫
    • 【書き起こし】で広がるラジオの輪

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ
    • 【腐女子】熟女セクシー女優×政治学者

インタビュー

連載