>   >   > 「彼女の耳の穴」/小島藤子
連載
彼女の耳の穴【42】

【小島藤子】最初に好きになったアーティストが林原めぐみさんだったんです

+お気に入りに追加

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

1611_mimi1_520.jpg
(写真/三浦太輔・go relax E more)

Touching song

1611_hayashibara_150.jpg

林原めぐみ
『Just be conscious』
1996年に発売された、林原めぐみのシングル。林原本人が作詞しており、アニメ『スレイヤーズ』の世界観が投影されているという。


 最近好きでよく聴いているのは、マディー&タエという女性カントリー・デュオです。私、昔からカントリーが大好きなんです。私の世代の子は知ってる子が多いんですけど、マイリー・サイラスがやっていた『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』っていうアメリカのドラマがあって。そのドラマ自体、ちょっとカントリー調で、そこにカントリーの大御所ドリー・パートンが出ていて、ちょっとだけ歌ったんです。それを聴いてすごく感動して、そこからカントリーに入りました。ちょうどその頃、テイラー・スウィフトが出てきて──いまのテイストはちょっと違いますけど、彼女も最初の頃はすごいカントリー・ガールだったじゃないですか。その影響もあるのかな? テイラー・スウィフトもずっと好きで聴いていたし、私の世代には、すごい影響力を持っていると思います。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2017年4月号

悪法の研究――正義と法の歴史学

悪法の研究――正義と法の歴史学

片岡沙耶と考える下着デザイン事情

片岡沙耶と考える下着デザイン事情
    • 男は知らない【下着事情】