>   > ファッション界の裏プレイヤー、広告代理店たちは意外にダサかった!?
第1特集
別冊サイゾー「ファッション大全」【6】

ファッションを扱うのにセンスなし!? ファッション界の裏プレイヤー、広告代理店たち

+お気に入りに追加

本文「電博、コスモ、双葉通信社…博報堂のパクリ癖はやはり健在!? ファッション系広告代理店の狂騒」はコチラ

――日本のファッション業界にももちろん、広告代理店が一枚噛んでいる。

1610kokoku02.jpg

■ファッション専門の子会社もあるが……
電通
クライアントにラグジュアリー系ブランドを多く有す。ユニクロに代表される国内アパレル企業との関係も密。テレビCMなど実入りの大きな仕事を収入の柱とし、カタログのような細々した仕事の実制作は基本的に外部の制作会社やフリー編集者などに丸投げ。電通本体でさばききれないラグジュアリー系/中堅ブランドはグループ会社のザ・ゴール(03年創業)が担当。同社の社員数は60人程度だが、彼らの決まり文句は「電通グループというスケール・メリットを活かして……」だとか。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...
この記事を購入※この記事だけを読みたい場合、noteから購入できます。

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年6月号

「教育勅語」とはなんだったのか?

「教育勅語」とはなんだったのか?
    • 【教育勅語】の歴史学
    • 【教育勅語】と天皇
    • 【教育勅語】口語訳全文

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」

三上悠亜が語る「アイドルの終焉」
    • 三上悠亜「アイドルになりたかった」

インタビュー