>   >   > 【潜入動画撮影】の変遷
第1特集
公にはならない“盗撮用”機材使用の盗撮動画

マンガで解説!危険な現場はこう撮る!結局スマホが一番便利?潜入動画撮影の変遷

+お気に入りに追加

――週刊誌や実話誌などで見かけるルポルタージュ取材に欠かせないものといえば、潜入先の盗撮写真・盗撮動画だ。当然、公には“盗撮用”機材など開発されないわけだが、記者たちはどんな手法を駆使して、危険な現場での撮影を成功させてきたのだろうか? 過去には、オウム真理教(現・アーレフ)の道場にも潜入取材を試みた筆者が、その撮影機材の変遷を紹介する。

1610_sennyu1.jpg
↑画像をクリックすると拡大します。
ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2017年3月号

グラビア写真学

グラビア写真学

ジリ貧ラジオが今背負うもの

ジリ貧ラジオが今背負うもの
    • 今【ラジオ】が"本番"な理由
    • 【星野源】が伊集院光を倒す日
    • 過激な【深夜お笑い番組】
    • ニッポン放送【女性アナ】カレンダー
    • 【音楽番組】は"事故"の宝庫
    • 【書き起こし】で広がるラジオの輪

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ
    • 【腐女子】熟女セクシー女優×政治学者

インタビュー

連載