>   >   > 死霊を現世に呼び寄せる【口寄せ】体験
連載
『林賢一の「ライク・ア・トーキングストーン」』【17】

盲目の女性が死霊を現世に呼び寄せる! 一度は体験したい青森の【口寄せ】で死者とトーク

+お気に入りに追加

――元放送作家で、現在は脚本家として心機一転活動する林賢一が、生のトーク現場に裸一貫突入! 事務所の大看板・古舘伊知郎を始めとした先達たちが繰り広げるトークライブをレポートする。

「イタコの口寄せ」

1610_hayashi.jpg

人物:中村タケ(イタコ) イベント名:イタコの口寄せ 場所:@青森県八戸市南郷

青森県八戸市在住のイタコ・中村タケさん(1932年生まれ)のご自宅に伺い、死者の霊を降ろす「口寄せ」を体験してきた。果たして、筆者の祖父と「トーク」成功なるか。


 盲目の女性が死霊を現世に呼び寄せる「口寄せ」。一度体験したいと思っていたので、取材も兼ねて青森県へ行ってきた。本連載的には「死者とのトーク」となる。イタコの口寄せは下北半島の恐山で行われているイメージがあるが、実際には夏と秋のお祭り時期だけ、青森各地から恐山にイタコが集まってくる。その人数も年々減り、現在イタコは絶滅に近い存在だという。今回は青森県八戸市に住むイタコ・中村タケさん(84歳)のご自宅に伺った。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2017年3月号

グラビア写真学

グラビア写真学

ジリ貧ラジオが今背負うもの

ジリ貧ラジオが今背負うもの
    • 今【ラジオ】が"本番"な理由
    • 【星野源】が伊集院光を倒す日
    • 過激な【深夜お笑い番組】
    • ニッポン放送【女性アナ】カレンダー
    • 【音楽番組】は"事故"の宝庫
    • 【書き起こし】で広がるラジオの輪

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ
    • 【腐女子】熟女セクシー女優×政治学者

インタビュー

連載