>   >   > 有吉&夏目、能年、そしてSMAPを巡る点と線
ニュース
旬の芸能ニュースのウラに渦巻くドンたちの意向

スキャンダル続く2016年の芸能界――有吉&夏目、能年、そしてSMAPを巡る点と線

+お気に入りに追加

話題の芸能ニュースにチラつく芸能界重鎮の力

9月上旬現在、有吉&夏目の報道は、両所属事務所の完全否定、そして夏目三久本人も事実無根を訴えたスポニチのインタビューによって収束するかに見える。これは、ただの誤報で済まされる問題なのか、あるいは権力によってもみ消されたのか、真実は藪の中だ。だが本誌では、この背景にチラつく芸能界重鎮の動きに注目したい。

1610_news2.jpg
夏休み明けに『あさチャン!』(TBS)に復帰した夏目の言動にも注目が集まった。

 不倫にはじまり、覚せい剤取締法違反や強姦致傷容疑での逮捕など、何かと話題が多い今年の芸能界。そんな中、最近では女優・能年玲奈の独立騒動や人気芸人・有吉弘行とフリーアナウンサー・夏目三久の熱愛報道、そしてSMAPの解散が話題となっている。詳細は、日々週刊誌やスポーツ新聞などがシノギを削って報じているわけだが、本誌では能年、有吉&夏目、SMAPをめぐる騒動について、ある“接点”に注目したい。まずは、芸能プロ幹部の声に耳を傾けよう。

「3つの騒動は一見何の関係性もないように思われるかもしれないけど、芸能界のパワーバランスに鑑みれば、その延長線上に業界の重鎮と呼ばれる2人の存在が浮かび上がってくる。特に、SMAP解散と有吉&夏目の熱愛報道は、比較的わかりやすい」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2017年2月号

過激な「マンガ」読本

過激な「マンガ」読本

"経済予測記事"はなぜハズれるのか?

    • 【経済予測記事】はご都合主義?
    • 経済学者が語る【金融緩和バトル】
    • 経済誌【制作の舞台裏】

カルチャー化する"メンヘラ"の謎

カルチャー化する
    • 【青山ひかる】が病みかわコス!
    • カジュアル化する【病み】
    • 【松永天馬】が語るメンヘラ

インタビュー

連載

    • 【平嶋夏海】もう少し遊びたかったんです。
    • 【山崎真実】Dカップの無為自然
    • MoeにKoiする5秒前
    • 大統領選を揺るがした【フェイクニュース】
    • 迫りくる教育の【2020年問題】
    • 高須基仁の「全摘」
    • 人はなぜ【忘年会】を開くのか?
    • 南米のマツリ・ダンス文化
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 月刊カルチャー時評/『真田丸』
    • 【ア・トライブ・コールド・クエスト】黒人音楽の常識を変えた!
    • 【恒例運転者事故続発】誤ったイメージ醸成の理由
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」
    • 『男子の生き様』俳優・宮城紘大
    • 増える依存症と経営赤字【カジノ法案】の真実
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/プーチン最強伝説
    • ジャングルポケットの「アダルトジャングル探検録」
    • 【紙の月】女の正義は状況や気分によって容易に更新される
    • 磯部涼の「川崎」
    • アメリカにはない【日本のSM】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 更科修一郎の「批評なんてやめときな?」
    • 花くまゆうさくの「カストリ漫報」