>   >   > 【トランプ】も太鼓判のACNの正体
第1特集
政治、経済団体にも忍び寄る“カルト化”の危険信号【2】

韓国ではすでにカルト化の噂も…トランプ氏も太鼓判!日本にも上陸するACNの脅威とは?

+お気に入りに追加
1609_cult2s.jpg
『カルトになれ!~顧客を信者にする7つのルール~』(フォレスト出版)

 宗教、政治セクトのほか、カルト化現象を見せるもうひとつの波が、経済にもある。そのほとんどはネットワークビジネス関連のものだが……。

 カルト化する組織の中でも、お金と直結し、過去には大きな被害を生んでいるのが、経済カルトの存在だ。経済カルトに共通するのは、まず大金を稼いだとされるカリスマ的な存在と、「絶対、成功者になれる」などの美辞麗句によって、経済的不満を抱える人々をマインドコントロールしていく点だろう。同時に、金銭的損害を受けたり、また友人・家族関係を失うといった被害も少なくない。

 そんな中、今年、経済カルトのにおいがぷんぷんする世界最大のネットワークビジネス・ACNが、日本に上陸するといわれている。ACNとは93年に米国で創業された企業で、携帯電話などのサービス販売を手がけ、急成長を遂げてきた。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2017年3月号

グラビア写真学

グラビア写真学

ジリ貧ラジオが今背負うもの

ジリ貧ラジオが今背負うもの
    • 今【ラジオ】が"本番"な理由
    • 【星野源】が伊集院光を倒す日
    • 過激な【深夜お笑い番組】
    • ニッポン放送【女性アナ】カレンダー
    • 【音楽番組】は"事故"の宝庫
    • 【書き起こし】で広がるラジオの輪

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ
    • 【腐女子】熟女セクシー女優×政治学者

インタビュー

連載