>   >   > 復帰した極楽・山本圭壱に「強姦魔は観たくない」のアレルギー反応
1608yamamoto01s.jpg
『極楽野球放談』

 未成年に酒を飲ませて淫らな行為をしたとして吉本興業を解雇され、テレビから姿を消していた極楽とんぼの山本圭壱が、7月30日放送の『めちゃ×2イケてるッ! 夏休み宿題スペシャル』(フジテレビ系)で10年ぶりに地上波復帰を果たした。

 元相方の加藤浩次が10年ぶりの熱い思いをぶつけたシーンや、号泣する『めちゃイケ』メンバーたちの絆に「感動した」「泣いた」という声も聞かれたが、一方で、ところどこで山本の「本心」が透けて見えたことで批判の声も殺到している。テレビ誌ライターが言う。

「山本は10年間、『めちゃイケ』メンバーに直接謝罪していなかった。それにも関わらず、にやけたまま登場し、第一声が『すいませんでした』でなかったことに加藤も憤慨。高野山で1年間寺修行を勤めあげたら復帰させると関係者が段取りしていたのに、ツラくて逃げ出していたことも明らかになりました。さらには、自分からアクションを起こさないでも、いつか『めちゃイケ』のほうから来てくれるとタカを括っていたというのですから、この態度では復帰に10年かかったのも当然でしょう」

 ネット上でも「本人が反省していなかったことがわかった」「被害女性は山本の顔を見るたびに思い出す。たまったもんじゃない」「少女強姦魔は目に入るのも嫌なので『めちゃイケ』は2度と観ないことにする」と、予想通り視聴者のアレルギー反応も強い。

「山本や加藤は今回をみそぎとして『めちゃイケ』レギューラー復帰を期待していたようですが、さすがにそれは甘すぎる。スポンサーに抗議が殺到するのは予想されますし、番組復帰となれば『レイプ推奨番組』とすら言われかねません。今後も完全復帰の道のりは険しいと言わざるを得ない。極楽とんぼとして謝罪ライブツアーを行うという加藤の提案がいちばん現実的な復帰プランでしょう」(芸能関係者)

 山本は世間の反応を知って、自分の「甘さ」に気付いただろうか。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年11月号

ファッション(禁)コレクション2017

ファッション(禁)コレクション2017

本誌特選!8人の(サ)な女たち

本誌特選!8人の(サ)な女たち
    • 歴代カバーガールグラビア傑作選

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着

山地まり、大人Kawaiiレトロモダン水着
    • 【山地まり】Fカップとレトロ

インタビュー

連載

    • 【今野杏南】これで最後なんです。
    • 【佐藤江梨子】政治性が響くモンパチの歌
    • 【長澤茉里奈】合法ロリ生春巻き
    • 【斉藤由貴】スローな由貴でいてくれ
    • 【インターネット】への誤解がもたらす日本の危機
    • 【特別編】九州に格闘技界旋風起こす男
    • 【元・モー娘。】歌よりも正直なトーク
    • 【三波春夫】が2017年に蘇る
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【フレンチ・モンタナ】モロッコ系最強ラッパー
    • 【電通過労死事件】から考える労災
    • 【治療共同体】で精神病院を開放せよ!?
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」/『バリー・シール』
    • 世界一災害に弱い【東京】備えなき首都大災害
    • 小原真史の「写真時評」
    • 赤い屍と緑のタヌキ
    • ジャングルポケット/フェラペチーノで自分好みのプレイを!
    • 【最高の離婚】夫婦の溝を埋める最良のテキストドラマ
    • ボディペインティングが導く愉楽
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、政治と信仰と破綻の円環構造。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』