>   >   > 復帰した極楽・山本圭壱に「強姦魔は観たくない」のアレルギー反応
1608yamamoto01s.jpg
『極楽野球放談』

 未成年に酒を飲ませて淫らな行為をしたとして吉本興業を解雇され、テレビから姿を消していた極楽とんぼの山本圭壱が、7月30日放送の『めちゃ×2イケてるッ! 夏休み宿題スペシャル』(フジテレビ系)で10年ぶりに地上波復帰を果たした。

 元相方の加藤浩次が10年ぶりの熱い思いをぶつけたシーンや、号泣する『めちゃイケ』メンバーたちの絆に「感動した」「泣いた」という声も聞かれたが、一方で、ところどこで山本の「本心」が透けて見えたことで批判の声も殺到している。テレビ誌ライターが言う。

「山本は10年間、『めちゃイケ』メンバーに直接謝罪していなかった。それにも関わらず、にやけたまま登場し、第一声が『すいませんでした』でなかったことに加藤も憤慨。高野山で1年間寺修行を勤めあげたら復帰させると関係者が段取りしていたのに、ツラくて逃げ出していたことも明らかになりました。さらには、自分からアクションを起こさないでも、いつか『めちゃイケ』のほうから来てくれるとタカを括っていたというのですから、この態度では復帰に10年かかったのも当然でしょう」

 ネット上でも「本人が反省していなかったことがわかった」「被害女性は山本の顔を見るたびに思い出す。たまったもんじゃない」「少女強姦魔は目に入るのも嫌なので『めちゃイケ』は2度と観ないことにする」と、予想通り視聴者のアレルギー反応も強い。

「山本や加藤は今回をみそぎとして『めちゃイケ』レギューラー復帰を期待していたようですが、さすがにそれは甘すぎる。スポンサーに抗議が殺到するのは予想されますし、番組復帰となれば『レイプ推奨番組』とすら言われかねません。今後も完全復帰の道のりは険しいと言わざるを得ない。極楽とんぼとして謝罪ライブツアーを行うという加藤の提案がいちばん現実的な復帰プランでしょう」(芸能関係者)

 山本は世間の反応を知って、自分の「甘さ」に気付いただろうか。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年9月号

日本のタブー2017

日本のタブー2017

チラリと見える和モノ写真進化考

チラリと見える和モノ写真進化考
    • 園都「B90センチGカップを隠しながら」

早乙女ゆう、食品サンプルとカラむ

早乙女ゆう、食品サンプルとカラむ
    • 【18歳の現役JD女優】禁断のカラみ

NEWS SOURCE

連載

    • 【小倉優香】運気上がってるんです。
    • 【早乙女ゆう】食品サンプルとカラむ!
    • 【萩原みのり】ゆずの「いつか」に涙する
    • プロで日本王座も獲ったボクシング選手
    • 俺が大丈夫って言えば【すず】はきっと大丈夫で
    • 日本の遅れた【IT】事情を改善する最後のチャンス
    • サブカルチャーの終焉を見た
    • 【田原総一朗】というジャンルが見せるトークの妙
    • 祭りと【フリースタイル】の相性
    • デイヴィッド・ヒュームの【人性論】を読む
    • 【モブ・ディープ】黄金期を支えた巨星墜つ
    • 世界はいま本当に【テロ】の時代か?
    • 謎の【スメリズム】は18世紀欧州の"気功法"!?
    • 『この世に私の居場所なんかない』義憤に燃える介護士の血みどろコメディ
    • 【ポスト安倍候補】が語る自民党の「これまで」と「これから」
    • 戦死者たちの肖像(上)
    • もやもや籠池劇場
    • 男にはマネできないこの回転!まわるバイブで未知の体験を
    • 【サプリ】「こじらせ女子」とは社会に立ち向かう女性たち
    • 「フェティポップ」とはなんぞや?
    • 【紀宮様の婚約会見】を振り返り、眞子様と小室さんの未来を占う
    • タブーすぎる野球裏話…幽霊、興行は清濁併せ呑む暇つぶし
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』