>   >   > カトパン退社のジリ貧フジテレビ、亀山社長がついに退任か!?
1602katoayako.jpg
フジテレビアナマガHPより

 カトパンフリー転身を巡ってフジテレビが揺れている。冬のボーナス大幅カットに始まり、下げ止まらぬ視聴率、そしてカトパン退社の一報が決定打となり、局内は水を打ったように静まり返っている。瀕死寸前の状態のなか、遂に亀山社長の進退に関する噂が流れてきた。

「実は今年の株主総会の前に亀山社長が退任するという噂がまことしやかに囁かれています。社長に抜擢されたものの、これまでやったことはといえば『笑っていいとも』を終わらせ、社屋前に噴水を作ったことくらい。視聴率や業績への貢献はほとんどありません。昨年カトパン退社報道があった際にも、直接メールのやり取りをしていることを会見で暴露するなどスタンドプレイも少なくない。今回のカトパン退社劇も、先がない亀山社長に義理立てする必要がなくなり、カトパンが見限ったから、という見方をするむきもあります。局内での求心力は既になくなっているというのが実情です」(フジテレビ局員)

 巻き返しを図るため、春の改編では大幅なリニューアルが予定されている。しかし局内から聞こえてくるのは、冷ややかな声ばかり。

「年頭の社員向けのメッセージも後ろ向きな言葉が並び社員のモチベーションはあがるどころか下がりっぱなし。春の改編でも生放送にこだわるあまり、『バイキング』『グッディ!』というお荷物番組を拡大するなど迷走しています。日枝会長も既に亀山社長を見放しているようで、今後視聴率に上がり目がなければ、もう後はありません。仮に今年の総会を乗り切っても先は長くないでしょう」(フジテレビ関係者)

 亀山社長に起死回生の策はあるのか!?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2016年7月号

アートビジネスと"金"のキケンな関係

アートビジネスと
    • 【美術】がカネを生む本当の理由
    • 【モネ】の贋作で相続税逃れができる!?