>   >   > 【柏木由紀】ゆきりんファンの皆さん、目を覚まして!
連載
【新連載】『西国分寺哀の「大丈夫?マイ・フレンド」』【1】

ゆきりんファンの皆さま、目を覚ましてください!

+お気に入りに追加

メディアでやり玉に上げられる、あの娘が心配!お節介でうだつの上がらない中年コラムニストが、世の中で報道されてるネガティブな事象をポジティブに考察する。

『AKB48・柏木由紀』

1508_nishikokubunnji_1.jpg

「週刊文春」6/18号にて、AKB48・柏木由紀と、NEWS・手越祐也の“ラブラブ旅行2ショット”が掲載された。とある旅館の一室で浴衣姿の手越が柏木の首に手を回し、後ろから抱き寄せてピースしているという代物。記事によれば、友人たちと旅行に行った時の写真であるとのことなので、きっとそれ以上のことはしていないと思う。


 世の中は、ポジティブを求めている。

 現に松岡修造のカレンダーはバカ売れし、はやりのJ-POPでは「がんばれ」「負けるな」「あきらめないで」(最後だけ真矢ミキ口調で)といったワードが飛び交っているではないか。

 本来、私のような新人がはじめる連載なのだから、こういった風潮に唾をはくスタンスで臨むべきであろう。でも、もう失敗できるほど若くもない。 ならば「読者に媚びへつらおう」という結論に達するのは仕方のないことだ。

 というわけで、この連載では、世の中で起きているネガティブな事象をポジティブに考察していきたい。第1回目のテーマは「AKB48・柏木由紀とNEWS・手越祐也との浴衣抱擁写真スクープ」についてだ。

 この件に関して、ゆきりんファンである私の率直な感想は「残念」の一言だ。無論、ゆきりんに対してではない。ゆきりんのファンたちに対してである。

 やれ「裏切られた」だの「辞めろ」だの、とかく批判的な声が目立っているが、そもそも一年ほど前にも今回と同様、「週刊文春」で「Jリーガーとの合コン」が報じられたわけで、ゆきりんからの「私だって女の子だよ。恋もするよ」という牽制球は投げられていたのだ。ファンたちは来るべくXデーに備えて、心の準備をしておく時間は十分に与えられていたはず。そういう意味でゆきりんは、流石の神対応であったと言える。

 そして、件の浴衣抱擁写真だが、冷静になってもう一度見てほしい。ゆきりんのここ最近のグラビア仕事の中では、ベストと言っていいほど“良い表情”をしてはいまいか。私などは不覚にも「カワイイ」とすら思ってしまった。「恋する女はきれいさ」とはよく言ったものだ。ただしそこには「俺じゃ、あんな笑顔、ひきだせなかっただろうな」という一抹の寂しさと「俺じゃダメか……」といった男としての敗北感も込みである。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年8月号

男と女の性愛学

男と女の性愛学
    • 美人は残れない【女子アナ】新世紀
    • 世界の【女人禁制】スポットの歴史
    • 広告と【ジェンダー】の亀裂
    • 【生理用ナプキン】の考現学
    • 男子の疑問【生理用ナプキン】Q&A
    • 新たな性犯罪【ディープフェイク】
    • 【ヒップホップと尻】を科学する
    • ヒップホップ界の【尻アイコン】6人
    • 【性器形成】手術の進化論
    • 【性器形成】のプロセスを解説
    • 【ブロックチェーン】で刻む愛
    • 【信用創出】が課題の婚姻制度
    • 【女性活躍】を謳う職場の嘘
    • 【女性マンガ家】のエロ実体験
    • LGBT時代に問う【BL】の功罪
    • 【おっさんずラブ】はゲイ差別か?
    • 【ハウツーSEX本】の歴史的変遷
    • 【芸能人】と一般人の合コン最前線

橋本梨奈とギャル文化再考

橋本梨奈とギャル文化再考
    • 日本一"黒い"グラドル【橋本梨奈】登場

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】ラーメン禁止なんです。
    • 【さとうほなみ】おじさまとセッション
    • 【酒井萌衣】元SKE48、夏の決意
    • パラアスリートの社会復帰
    • 【珠理奈】に傷心
    • ニッポンを救うCDOに求められる条件
    • 高須基仁の「全摘」
    • 伝統を守る【神田明神】の挑戦
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【袴田事件再審棄却】検察と司法の体たらく
    • 町山智浩/『Leave No Trace』公園で発見された父娘の言えない傷
    • 【ゲノム編集】が侵す人類の未来
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/サッカー日本代表に捧げる短歌
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【あげくの果てのカノン】不倫にハマる卑屈女子の実態
    • 永井豪にインスパイアされた外国人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 和食に合う食中酒を求めて【ビール】を造る
    • 幽霊、女のいないポルノグラフィティへ。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』