>   >   > 【河合幹雄】京都毒婦事件発覚の裏にある警察による“死因特定運動”
連載
法社会学者・河合幹雄の法痴国家ニッポン【28】

京都毒婦事件発覚の裏にある警察による“死因特定運動”

+お気に入りに追加

法と犯罪と司法から、我が国のウラ側が見えてくる!! 治安悪化の嘘を喝破する希代の法社会学者が語る、警察・検察行政のウラにひそむ真の"意図"──。

今月のニュース

「青酸化合物で夫殺し!?」
13年12月、京都府向日市の自宅で死亡した筧勇夫さんの遺体から青酸化合物が検出された。14年11月、京都府警は妻の千佐子容疑者を殺人容疑で逮捕。これまでの調べで、同容疑者は、複数の高齢男性と交際・結婚を繰り返し、うち5名の男性と短期間で死別、総額約8億円の遺産を相続していたことや、12年にバイクで転倒死した内縁関係の男性からも青酸化合物が検出されていたことなどが判明した。

dokusatu1501s.jpg
『毒殺者』(文春文庫) 

 2013年12月、京都府向日市で、夫(当時75)を青酸化合物で殺害したとして、14年11月に妻の筧千佐子容疑者(67)が逮捕された事件。警察によるこれまでの調べで、同容疑者が結婚相談所で知り合った高齢男性と交際・結婚を繰り返していたことや、少なくともそのうちの5名が交際・結婚後半年もたたずに死亡していたこと、さらには同容疑者が総額約8億円にものぼる遺産を相続しながら、株やFXへの投資の失敗によって逮捕時1000万円以上の借金を抱えていたことなどが明らかになりました。

 これらを受けてメディアは、98年に和歌山県和歌山市で発生した”毒カレー事件”犯人の林眞須美死刑囚や、09年に首都圏で複数の交際相手を練炭自殺などに見せかけて殺害したとして逮捕された木嶋佳苗被告らを引き合いに出し、あたかも彼女らを上回る”毒婦”が現れたかのごとく騒ぎ立てています。

 一般に、”遺産・保険金目当ての殺人”というと、それらを題材とする数多くの小説やドラマなどの影響もあり、冷酷で狡猾な犯人によって周到な計画のもとに遂行される犯罪、というイメージが定着しています。また、それだけに社会の注目は、前述の2つの事件がまさにそうだったように、どうしても犯人の人物像や犯行内容といったミクロな側面にのみ集中しがちです。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2017年3月号

グラビア写真学

グラビア写真学
    • 【プレミア写真集】の市場原理
    • 【天野礼那】脱ぐには抵抗あったんです
    • 【坪井ミサト】初めて打ったんです
    • 【田中あさみ】"ペット"がいっぱいです
    • 【筋肉】と写真の美学
    • 【筋トレ】という自己啓発
    • 【合法ロリ】写真集を堪能せよ!
    • 【グラビアタブー】の正体
    • グラビアとしての【政治家公式写真】
    • 【美人議員】ランキング
    • 【篠山紀信】は本当にスゴいのか?
    • 【グラビアカメラマン】名鑑
    • 【グラビアポエム】って誰が作ってるの?
    • 【ベストポエム】セレクション
    • 【キャンギャル】を歴史的に考察
    • 【アー写】で決まる表現者の価値
    • 定番【アー写】のパターンを研究
    • 【ジャニーズ】のモデルとしての実力
    • 【光と色】で変わる写真の視覚効果
    • アイドル【慰問雑誌】の中身

ジリ貧ラジオが今背負うもの

ジリ貧ラジオが今背負うもの
    • 今【ラジオ】が"本番"な理由
    • 【星野源】が伊集院光を倒す日
    • 過激な【深夜お笑い番組】
    • ニッポン放送【女性アナ】カレンダー
    • 【音楽番組】は"事故"の宝庫
    • 【書き起こし】で広がるラジオの輪

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ
    • 【腐女子】熟女セクシー女優×政治学者

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【今野杏南】映画、撮りたいんです。
    • 【根本凪】Gカップの危機一髪
    • ぼくがマギーを応援する
    • ビジネスプロセス自動化が【日本的非効率労働】をなくす
    • 【ユーザーエクスペリエンス】が日本社会を変える!?
    • 高須基仁の「全摘」
    • 【風水】にハマる人々に戦々恐々
    • 太鼓と肉体美の不思議な関係
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 月刊カルチャー時評/『逃げるは恥だが役に立つ』
    • 【ジョージ・マイケル】寡作、天才、いろいろ少数派
    • 【カジノ法案】がダメな本当の理由
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」
    • 『男子の生き様』俳優・黄靖翔
    • 【ネット炎上】がなくならない理由
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/アパホテル 帽子物語
    • ジャングルポケットの「アダルトジャングル探検録」
    • 【東京ラブストーリー】赤名リカの呪い
    • 磯部涼の「川崎」
    • スレスレの快感【マッサージクラブ】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 更科修一郎の「批評なんてやめときな?」
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』