>   > 【戸田れい】 「デビュー10年どんどん後輩に追いぬかれてます…」

かつて、自らも薄毛に悩んでいたAGAスキンクリニック統括診療部長・麻生 泰が、芸能人のお悩みをカウンセリング。

1412_katsura_01.jpg

麻生 戸田さんはおきれいだし、コンプレックスとは無縁のように見えますね。

戸田 むしろコンプレックスのかたまりなんですよ。例えば、幼いときから声がハスキーで、かわいくなくて。最近はお芝居の仕事も多いのですが、あとで「もっとかわいい声だったら」って落ち込むんです。

麻生 周囲の人間からしたら、何も気にならない部分ですよ。最近は声を変える声帯手術もあるようで、確かに声に悩みを抱えている人も少なくない。でも、アニメ声のようなアイドルも多い中で、逆にそれを武器にすることもできると思います。

戸田 ありがとうございます。声の悩みについては整理がついてきたのですが、一番の悩みは、実はキャリアのことなんです。デビューして10年、ずっと同じようなポジションで、事務所の後輩の岸明日香ちゃんや森下悠里ちゃんにドンドン追い抜かれて。グラビアで活躍するには彼女たちほど胸も大きくないし……。

麻生 レベルの高いコンプレックスだと思いますが、そういう世界で勝負しているわけですからね。コンプレックスは逆に強みにもなるので、まずはそれを知ることが大事だと思います。その声を生かすトークだっていいし、歌でもいいし、お芝居でもいい。とにかく走りながら、自分にしかないものを磨いていくべきですね。

戸田 少し気が楽になってきました。昔はこういう悩みも人に言えずに、髪が薄くなってしまったこともあったんです。そのときは、レディースクリニックに行って、ホルモンバランスを調整するお薬をもらって。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年5月号

美容と筋肉の(裏)事情

美容と筋肉の(裏)事情

学校では習わない"日本のキリスト教"史

学校では習わない
    • スコセッシの【沈黙】は嘘だらけ!?
    • 宣教師と【キリシタン】の実態

姫乃たまグラビアと「アイドル限界説」

姫乃たまグラビアと「アイドル限界説」
    • 連続解散に見る【アイドル】の限界
    • 【里咲りさ】が語るグループの終わり方
    • 【姫乃たま】が語るアイドル3年周期説

インタビュー

連載