>   >   > 【浜崎あゆみ】がついにエイベックスから“独立”か?
ニュース
【premium限定ニュース】

パチンコ利権で激怒した浜崎あゆみがついにエイベックスから“独立”か?

+お気に入りに追加
1408az_hamasakiayumiexs.jpg
『A exercise CompleteBox(通常版)』

 浜崎あゆみといえば、エクササイズDVDを発売したり、約1年5ヵ月ぶりにリリースしたニューアルバム「Colours」が音楽チャートで初登場5位となるなど、人気低迷ぶりが何かと話題になっている。

 同アルバムが同じレーベルのKis-My-Ft2のアルバムと同日に発売されたことから、「エイベックスでさえも、もはやあゆには期待していない」なんて声も聞こえてくる。そうした中、一部では浜崎の独立までウワサされているが、ここにきて新たな火種がくすぶり始めているという。

「じつは浜崎さんのパチンコ台の第二弾が今秋にもパチンコホールに登場するんですよ。すでに検定は通過していて、発売は間違いないですね」とは某音楽業界関係者。

 浜崎のパチンコ台といえば、約3年前に第1弾がリリースされた。リーチや予告演出として、数々の名曲やプロモーションビデオの実写映像がふんだんに使用されて、ファン垂涎のデキとなっていた。

 ところが、当の浜崎本人がツイッターで「これはもう本気でやばいよね、だって私、これ今初めて見たよ。一体何がどうなってるんだ」や「私がパチンコ台だすって表現、謎だね。なぜそうなる? だすのは、パチンコ屋さんであって、私でもavexでもない!!!」とつぶやいて激怒し、一時期は発売中止まで取り沙汰された。

「結果的にパチンコ台は無事に発売されましたが、当時も激怒している浜崎さんがエイベックスから独立するなんて話が出たものです。昨今では芸能人のパチンコ台は隆盛を極めていますが、意外に古風なところのある浜崎さんにとっては、パチンコ台を出すなんて落ちぶれた歌手のやることという意識があるのかもしれませんね。その考えが正しいのか、間違っているのかはさておき、本人があれだけ嫌がっていたパチンコ台が再びこのタイミングでリリースされるということは、所属レコード会社と上手くいっていない証拠ですよ。またひと悶着ありそうですね」(前出の音楽業界関係者)

 浜崎の独立もいよいよもって現実味を帯びてきた!?


サイゾープレミア

2016年12月号