>   >   > 現場ではとっくに失格!? 五輪キャスターに野心を抱くあのジャニタレ

1310_kokubun.jpg
『国分太一のしゃべれどもしゃべれども』(角川メディアハウス) 平家派のときが一番いきいきしてない?

 9月に2020年の東京五輪開催が決定し、五輪開催時には売れっ子芸能人は五輪絡みの仕事で忙しくなりそうだが、テレビ各局の”利権”をたっぷりと狙っているのが、多くの人気男性グループを抱えるジャニーズ事務所だという。

「各局の五輪キャスターを中心に、五輪絡みのイベントなどに所属タレントを大量に投入することになるだろう。12年のロンドン五輪では在京民放キー局5局のうち、日本テレビで嵐の櫻井 翔がメインキャスターを務め、嵐の曲が五輪中継のテーマソングとして起用された。TBSではSMAPの中居正広がメインキャスターを務め、こちらもSMAPの楽曲が五輪中継のテーマソングとして起用されている。フジテレビはTOKIOの国分太一がキャスターに起用され、20年には全局制覇を狙っていると思われる」(大手広告代理店関係者)

 ジャニーズ所属タレントの中でも、五輪の開催地が決定した9月8日早朝、国分は五輪開催地決定を生中継した「すぽると! オールナイト」(フジテレビ系)でメインキャスターを務め、その終了直後に同局で会見。7年後について、「ここから僕のキャスターへの道も始まる。最高のプレゼンだったよ、と言われるように売り込んでいきたい。『おもてなし』が大事だから、明日から接待というロビー活動をしますよ」と意気込み、早くもキャスターに名乗りを上げたが、同局のスポーツ番組「土曜すぽると!」でキャスターを務めている現時点ですでに五輪キャスター失格の烙印を押されてしまっているというのだ。

「ちょくちょく現場に取材に出かけてリポートしているが、ハッキリ言って、自分の足で取材したことなんかない。たとえば、プロ野球の現場で普通ならば自分から選手に声をかけてコメントをとるが、国分は居場所がなさそうにうろうろしているだけで、選手に声をかけるのは番組のスタッフ。スタッフが『おもてなし』ならぬ『おぜんだて』をして国分がちゃんと取材をしているかのようなVTRを撮影する。19日のパ・リーグ、クライマックスシリーズの楽天―ロッテ戦にも日帰りで出かけたそうだが、取材態度はいつもと変わらず、野球記者たちから『アイツ、何しに来てるんだ?』と冷たい目で見られていたという。キャスターとしてはいくらでも代わりがいるレベルだけに、世紀のビッグイベントでわざわざ起用するとは思えない」(民放のスポーツ番組担当者)

 どうやら、今の”実力”でキャスターに選ばれたとしたら、その理由は事務所の力以外にはあり得ないようだ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年10月号

(裏)動画案内2017

(裏)動画案内2017
    • 【レシピ動画】の儲け方
    • 【園山真希絵】がレシピ動画を斬る
    • 【DAZN】巨額投資回収を拒む壁
    • 【アメリカ】のコンテンツ争奪戦
    • 【このハゲー】動画のお値段
    • 【週刊誌】がテレビ局に売った動画
    • 【ウェブCM】出演芸能人のお値段
    • 【2大炎上ウェブCM】を白黒裁判!
    • 【ウェブCM炎上】に見る女心
    • 【人気YouTuber】が脱いでみた
    • 【MC漢】が小学生と大激論
    • 【心霊動画】の潮流と愉しみ方
    • 厳選!本当に怖い【心霊動画】
    • 【トランプ】の中傷動画戦略
    • 【ネガティブキャンペーン】6選
    • IT技術者が語る【DMM.R18】の魅力
    • 学者が分析【エロ動画】閲覧の代償
    • 【オナニー向け】神デバイス
    • 2017年版【オナニー】ガイド
    • プロが見る【ヌケるAV】

チラリと魅せる和モノ写真進化考

チラリと魅せる和モノ写真進化考
    • みうらうみ「現役音大生の(禁)水着」

哲学的アニメ批評的水着グラビア

哲学的アニメ批評的水着グラビア
    • 【鹿目凛】と東大教授の化学反応

NEWS SOURCE

    • 【スマステ】打ち切りの真相
    • 【大谷翔平】がMLBに投げ売り!?
    • 芸能界のドンと【レコ大】どうなる?

インタビュー

    • 【ワンピクセル】接触できないアイドルはライブで魅せる!
    • 【福永未来】万引き依存症、地獄の苦しみと救済
    • 【Awich】夫を射殺で失ったラップ界の才媛

連載

    • 【青山ひかる】ニコ動が好きなんです。
    • 【藤田ニコル】彼氏と聴いてたback number
    • 『ユアタイム』、下から見るか?横から見るか?
    • 日本企業の【AI・IoT】は絶望的な結果!?
    • ゲス不倫くらいで騒ぐな!地下格闘技を見ろ!
    • 【菊地成孔】ミュージシャンと文筆家、2つの顔トーク
    • 思い出を作る【米軍基地】の盆踊り
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【2パック】ラッパーの物語が銀幕へ
    • 世界はいま本当に【テロ】の時代か?
    • 【アダルトチルドレン】ですべては親のせい!?
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」/『デトロイト』
    • 【理工系優位】がもたらす大学教育と知の劣化
    • 小原真史の「写真時評」/戦死者たちの肖像(中)
    • 打ち上げミサイル、下から見るか?横から見るか?
    • ジャングルポケット/ずっと舐めていられる!擬似ちくびの魅力
    • 【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】女心と秋の空は、まるで神隠し
    • 「バイオクイーン」ショコラの果てなき野望
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • YouTuberよどこへ行く…幽霊、現代香具師たちの難儀な炎上
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』