>   >   > 【AKB48】から芸能界麻薬汚染まで芸能ゴシップの真相
ニュース
ジャニーズスキャンダルにエイベックス社長クスリ疑惑などなど

AKB48の荒業から芸能界麻薬汚染まで芸能ゴシップ噂の真相

+お気に入りに追加

話題を振りまいた芸能ゴシップたち

今や、「週刊文春」(文藝春秋)でしか読むことができない国民的人気アイドルグループAKB48のゴシップを筆頭に、飛鳥涼や芸能界最大手のエイベックス幹部らによる薬物汚染などが、同誌で取り沙汰された。その顛末、そしてその裏側ではどのような駆け引きややりとりがなされていたのだろうか?

【座談会参加者】
A:週刊誌芸能記者 
B:スポーツ新聞芸能デスク
C:芸能リポーター

1310_NS_03.jpg
元センター・前田敦子の出演など、5大ドームツアーでは数多くのドラマが見られたというが……。

A まずは、7月20日から8月25日にかけて行われた5大ドームツアーを終えたばかりのAKB48の話題からいきますか。終わってみれば、いずれのドームもどうにか客席は埋まっていたけど、当初はチケットをさばくのが大変だったみたいだよ。特に札幌ドームは大苦戦で、間に入っている興行会社の担当も顔面蒼白だったとか。

B 元エースの前田敦子を投入したり、札幌を本拠地にしたSPR48の発足をにおわせたり。ところで最終日である東京ドーム公演には芸能界のドンも足を運んでいたそうだ(ニュース『芸能界のドンから原ジュニアまでAKB48に集う華麗なる面々』参照)。

C SPRの発足って、「スポーツ報知」が独占スクープして、すぐに運営から否定されたけど、あれは報知と運営サイドとのデキレースだといわれている。報知は今回のツアー公式ガイドブックを出しているから、チケットの販促に協力したって話だよ。

A ドーム公演が盛り上がる一方で、メンバーのスキャンダルは相変わらず。SKE48の鬼頭桃菜がNEWSの手越祐也との泥酔キス写真を、SNH48の宮澤佐江が同じくジャニーズJr.の深澤辰哉との交際を「週刊文春」(7月18日号、8月15・22日号)が報じた。

B AKBグループとジャニーズって、タッグを組んだ『私立バカレア高校』が映画化されたりと、両運営サイドの関係は良好なんだけど、メンバー同士もかなり親密なようで(笑)。

A 手越のケースの場合、鬼頭が未成年(※当時)ということも問題になったけど、ジャニーズのメリー喜多川副社長が、犬猿の仲【1】の「文春」の取材に対し、「手越のバカ! 私も叱りましたし、彼も反省しています」なんてコメントまで出していたのには笑った。まあ、相手に関しては「初対面ということもあり相手が誰なのかわかっていません」って答えていたけど。

C 一方、AKBサイドはというと、このジャニーズサイドの対応に合わせたのか マスコミ各社からの問い合わせに対し、「うちのコじゃありません」って言い張ったとか(笑)。前代未聞の荒業だよ。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2016年7月号

『月9』大爆死報道の誤解と真相

『月9』大爆死報道の誤解と真相
    • 【月9】視聴率報道の誤解
    • 【裏番組】で見る視聴率興亡史
    • システマタイズされた【ドラマ主題歌】

アートビジネスと"金"のキケンな関係

アートビジネスと
    • 【美術】がカネを生む本当の理由
    • 【モネ】の贋作で相続税逃れができる!?

連載