>   >   > 【小泉今日子】に見るアイドルがアイドルで終わらない方法
ニュース
【premium限定連載】芸能評論家・二田一比古の芸能ゴシップ今昔物語

『あまちゃん』で再ブレイクの小泉今日子に見るアイドルがアイドルで終わらない方法

+お気に入りに追加

――数々の芸能スクープをモノにしてきた芸能評論家・二田一比古が、芸能ゴシップの“今昔物語”を語り尽くす!

1308_kyon2.jpg
『Kyon30~なんてったって30年!』(ビクターエンタテインメント)

 NHKの朝ドラ『あまちゃん』が快進撃を続けている。ヒットするドラマには必ず名脇役がいるものだが、『あまちゃん』では、中でも小泉今日子の存在が、ヒットの大きな要因になっている。

 すでに46歳になる小泉だが、デビューは16歳。オーディション番組の草分け的な存在だった『スター誕生!』(日本テレビ)が芸能界入りのきっかけだった。筆者と親交のあった番組プロデューサー・池田文雄氏(故人)から聞いた話を紹介しよう。

「アイドル発掘を主体にした番組ですから、歌のうまい下手よりもアイドルらしい子が選ばれた。キョンキョンも決して歌はうまくなかったけど、彼女の魅力は顔もさることながらアゴだった。“あんな可愛いアゴはない”と絶賛されていた」

 目や唇が可愛いというアイドルは聞くが、“アゴが可愛い”と言われたアイドルは、小泉しか思い浮かばない。アゴが芸能界入りの決め手になったといっても過言ではない。

 アイドルはあくまでも作られた虚像。アイドルを演じなければならない。テレビの顔と実像は違う。小泉は若い頃から画面から受けるイメージと違い、酒豪として知られていた。池田氏によれば、「そのあたりの男よりも強く、一緒に飲んだら男が先に潰れる。それでいて、乱れないし、逆に色っぽくなる。中森明菜と仲が良かったのもお酒が取り持つ縁だったと思う」という。

 現在、「小泉会」なるものがあり、小泉本人を中心に彼女を慕う若手女性タレントが彼女の元に集まり飲んでいるのも、小泉の飲みっぷりの良さがなせる技だろう。

 私生活では29才で俳優・永瀬正敏と結婚。アイドルの結婚は時期が難しいが、小泉の決断は早く潔かった。2人は「友達婚」と呼ばれ、社会現象にもなったほどだったが、9年後に離婚という結末を迎える。

「結婚を機に、小泉は芸能活動を自粛して家庭中心の生活に切り替えていた。子どもも欲しかったようですが、思うようにはいかなかった。仕事に夢中の夫と家で帰りを待つ妻。典型的なすれ違いでした」(芸能関係者)


サイゾープレミア

2017年3月号

グラビア写真学

グラビア写真学
    • 【プレミア写真集】の市場原理
    • 【天野礼那】脱ぐには抵抗あったんです
    • 【坪井ミサト】初めて打ったんです
    • 【田中あさみ】"ペット"がいっぱいです
    • 【筋肉】と写真の美学
    • 【筋トレ】という自己啓発
    • 【合法ロリ】写真集を堪能せよ!
    • 【グラビアタブー】の正体
    • グラビアとしての【政治家公式写真】
    • 【美人議員】ランキング
    • 【篠山紀信】は本当にスゴいのか?
    • 【グラビアカメラマン】名鑑
    • 【グラビアポエム】って誰が作ってるの?
    • 【ベストポエム】セレクション
    • 【キャンギャル】を歴史的に考察
    • 【アー写】で決まる表現者の価値
    • 定番【アー写】のパターンを研究
    • 【ジャニーズ】のモデルとしての実力
    • 【光と色】で変わる写真の視覚効果
    • アイドル【慰問雑誌】の中身

ジリ貧ラジオが今背負うもの

ジリ貧ラジオが今背負うもの
    • 今【ラジオ】が"本番"な理由
    • 【星野源】が伊集院光を倒す日
    • 過激な【深夜お笑い番組】
    • ニッポン放送【女性アナ】カレンダー
    • 【音楽番組】は"事故"の宝庫
    • 【書き起こし】で広がるラジオの輪

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ

AVと女性の性欲、そしてポルノグラフィ
    • 【腐女子】熟女セクシー女優×政治学者

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【今野杏南】映画、撮りたいんです。
    • 【根本凪】Gカップの危機一髪
    • ぼくがマギーを応援する
    • ビジネスプロセス自動化が【日本的非効率労働】をなくす
    • 【ユーザーエクスペリエンス】が日本社会を変える!?
    • 高須基仁の「全摘」
    • 【風水】にハマる人々に戦々恐々
    • 太鼓と肉体美の不思議な関係
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 月刊カルチャー時評/『逃げるは恥だが役に立つ』
    • 【ジョージ・マイケル】寡作、天才、いろいろ少数派
    • 【カジノ法案】がダメな本当の理由
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」
    • 『男子の生き様』俳優・黄靖翔
    • 【ネット炎上】がなくならない理由
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/アパホテル 帽子物語
    • ジャングルポケットの「アダルトジャングル探検録」
    • 【東京ラブストーリー】赤名リカの呪い
    • 磯部涼の「川崎」
    • スレスレの快感【マッサージクラブ】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 更科修一郎の「批評なんてやめときな?」
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』