>   >   > 音楽業界が最後にすがる【ベストアルバム】商法の本音
第1特集
ベストアルバムで「笑うレーベル」「泣くミュージシャン」

音楽業界が最後にすがるベストアルバム商法の本音

+お気に入りに追加

――昨年発売された、山下達郎の『OPUS ~ALL TIME BEST 1975‐2012~』は、レーベルの垣根を越えて発売された“オールタイムベスト”として話題となった。リリースすれば、ある程度の数字が見込めるベストアルバムだが、その裏側では、レーベルとミュージシャンの意外な関係も透け見えるようだ――。

1308_best_01.jpg
近年発売された、有名アーティストによるベストアルバム。ある程度の売り上げが見込めることから、レコード会社では最後の金脈とされている。

 当特集の冒頭では、変容する音楽業界の新しいビジネススキームを見てきたが、昨今のCD販売において“最後の金脈”とされているのがベストアルバムのリリースだ。2000年以降、各アーティストのシングル、オリジナルアルバムの売り上げは減少傾向にあるものの、ベストアルバムは堅調だという。特に12年はベストアルバムの当たり年だとされており、Mr.children『Mr.children 2001‐2005〈micro〉』が117万枚、『Mr.children 2005‐2010〈macro〉』が110・5万枚と、同年のアルバムセールス部門で1、2位の売り上げを記録。また同セールス部門6位は桑田佳祐の『I LOVE YOU‐now & forever‐』で75・8万枚、7位にはコブクロの『ALL SINGLES BEST 2』で69・3万枚、9位には松任谷由実の『松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。』で55万枚、山下達郎の『OPUS~ALL TIME BEST 1975‐2012~』は51・9万枚で10位にランクインしている。

「もはやベストアルバムは、不況に頭を抱えるレコード会社を救う最後のコンテンツ。今年、結成35周年を迎え、5年ぶりに復活したサザンオールスターズも、ボーカル桑田佳祐が『I LOVE YOU』を出したのもつかの間、かつての名曲をリメイクし、再リリースするプロジェクトがある」(スポーツ紙文化部記者)ということからも、ベストアルバム頼みというレコード会社の節操のなさがうかがえる。

 一方、これに便乗したアーティストもいるようだ。前出のスポーツ紙記者の話。

「12年には、大物アーティストのベストが出揃った印象です。今年に入ってCHAGE and ASKAの復活が発表されましたが、これは明らかにベストアルバムに紐付いた“大物需要”を見込んでのもの。まあ、今年7月にBUMP OF CHICKENのベストアルバムが発売されましたが、これで『大物ベストは弾切れ』といった感はあります」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年10月号

(裏)動画案内2017

(裏)動画案内2017
    • 【レシピ動画】の儲け方
    • 【園山真希絵】がレシピ動画を斬る
    • 【DAZN】巨額投資回収を拒む壁
    • 【アメリカ】のコンテンツ争奪戦
    • 【このハゲー】動画のお値段
    • 【週刊誌】がテレビ局に売った動画
    • 【ウェブCM】出演芸能人のお値段
    • 【2大炎上ウェブCM】を白黒裁判!
    • 【ウェブCM炎上】に見る女心
    • 【人気YouTuber】が脱いでみた
    • 【MC漢】が小学生と大激論
    • 【心霊動画】の潮流と愉しみ方
    • 厳選!本当に怖い【心霊動画】
    • 【トランプ】の中傷動画戦略
    • 【ネガティブキャンペーン】6選
    • IT技術者が語る【DMM.R18】の魅力
    • 学者が分析【エロ動画】閲覧の代償
    • 【オナニー向け】神デバイス
    • 2017年版【オナニー】ガイド
    • プロが見る【ヌケるAV】

チラリと魅せる和モノ写真進化考

チラリと魅せる和モノ写真進化考
    • みうらうみ「現役音大生の(禁)水着」

哲学的アニメ批評的水着グラビア

哲学的アニメ批評的水着グラビア
    • 【鹿目凛】と東大教授の化学反応

NEWS SOURCE

    • 【スマステ】打ち切りの真相
    • 【大谷翔平】がMLBに投げ売り!?
    • 芸能界のドンと【レコ大】どうなる?

インタビュー

    • 【ワンピクセル】接触できないアイドルはライブで魅せる!
    • 【福永未来】万引き依存症、地獄の苦しみと救済
    • 【Awich】夫を射殺で失ったラップ界の才媛

連載

    • 【青山ひかる】ニコ動が好きなんです。
    • 【藤田ニコル】彼氏と聴いてたback number
    • 『ユアタイム』、下から見るか?横から見るか?
    • 日本企業の【AI・IoT】は絶望的な結果!?
    • ゲス不倫くらいで騒ぐな!地下格闘技を見ろ!
    • 【菊地成孔】ミュージシャンと文筆家、2つの顔トーク
    • 思い出を作る【米軍基地】の盆踊り
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【2パック】ラッパーの物語が銀幕へ
    • 世界はいま本当に【テロ】の時代か?
    • 【アダルトチルドレン】ですべては親のせい!?
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」/『デトロイト』
    • 【理工系優位】がもたらす大学教育と知の劣化
    • 小原真史の「写真時評」/戦死者たちの肖像(中)
    • 打ち上げミサイル、下から見るか?横から見るか?
    • ジャングルポケット/ずっと舐めていられる!擬似ちくびの魅力
    • 【打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?】女心と秋の空は、まるで神隠し
    • 「バイオクイーン」ショコラの果てなき野望
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • YouTuberよどこへ行く…幽霊、現代香具師たちの難儀な炎上
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』