>   > 【山下智久】の月9に早速暗雲が?
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

カバー曲の主題歌は大失敗!? 放送前から不安がささやかれる山Pの主演ドラマ

+お気に入りに追加

summernude.jpg
「サマーヌード」(真心ブラザーズ)のセルフカバー「ENDLESS SUMMER NUDE」を収録しているアルバムI will Survive。とりあえず香里奈と戸田恵梨香のやり取りには恐怖しか感じない。

 山Pこと元NEWSの山下智久主演の月9ドラマ『SUMMER NUDE』が今月8日にスタートする。同ドラマは1995年に発売された真心ブラザーズの名曲「サマーヌード」をイメージして制作され、忘れられない過去の恋愛を胸に秘めた若者たちの、夏の恋を描く恋愛ドラマ。主題歌は山下が同曲をカバーした「SUMMER NUDE ’13」(7月31日発売)だが、そのデキがかなりヤバイというのだ。

「同曲はもともとかなり音程が難しい難曲だったが、これまでソロとして歌手活動をしていた山下は自信満々で『カバーさせてほしい』と名乗りを上げた。ところが、レコーディングはかなり難航し、何回もレコーディングをやり直す羽目に。ところが、もともと自分は歌唱力があると思っている山下はかなり不機嫌になってしまい、周囲がなだめるのが大変だったようだ」(音楽関係者)

 先月24日に行われた制作発表会見では、一部週刊誌で不仲説が報じられた女優の香里奈と戸田恵梨香がそろって出席。香里奈はあえてその件に触れ、「犬猿の仲だとか書かれてて、この間その話で盛り上がった」と戸田と目を合わせて告白し、「(報道が)面白いなって」と自ら否定。横にいた戸田も笑顔でうなずくなど、和やかなムードが流れていたことが各スポーツ紙などで報じられていたが、実は、最も現場の空気が読めていないのは山下だというのだ。


Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年5月号

ウェブ(禁)新論

ウェブ(禁)新論

マンガで学ぶ「(裏)社会学」

マンガで学ぶ「(裏)社会学」
    • 【実際のヤクザ】に聞いた下半身事情
    • 【ヲタめし】ハロプロヲタのライブ後

華村あすか、19歳のプライベートセクシー

華村あすか、19歳のプライベートセクシー
    • 【華村あすか】クダモノとカラミます。

インタビュー

連載

    • 【アンジェラ芽衣】けっこう根暗なんです。
    • 【宮下かな子】森田童子にゾクゾク
    • 【冨手麻妙】映画界に愛された女優の身体
    • 密かに好成績を残した剣の貴公子
    • 【由美子】の夢は夜ひらく
    • 行政法研究者が語る日本の行方
    • 高須基仁の「全摘」
    • 【品川ヒロシ】が夜通し語る映画愛
    • 継続危機と対峙する【秋田の伝統祭】
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【XXX Tentacion】SNS厄介者たちの続く伝説
    • 【元スパイ襲撃被害】スパイによる本当の諜報活動
    • ナチスの【優生学】が投げかけるもの
    • 町山智浩の「映画でわかるアメリカがわかる」/『サバービコン』
    • 実話を元に描かれた【映画でわかる】社会の病巣
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/森友ふたたび
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 女はなぜ皆【星野源】を欲するのか?
    • 俺と伝説のラッパーたちとの交遊録
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、文化系連合赤軍な雑誌の終焉。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』