>   > 【山下智久】の月9に早速暗雲が?
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

カバー曲の主題歌は大失敗!? 放送前から不安がささやかれる山Pの主演ドラマ

+お気に入りに追加

summernude.jpg
「サマーヌード」(真心ブラザーズ)のセルフカバー「ENDLESS SUMMER NUDE」を収録しているアルバムI will Survive。とりあえず香里奈と戸田恵梨香のやり取りには恐怖しか感じない。

 山Pこと元NEWSの山下智久主演の月9ドラマ『SUMMER NUDE』が今月8日にスタートする。同ドラマは1995年に発売された真心ブラザーズの名曲「サマーヌード」をイメージして制作され、忘れられない過去の恋愛を胸に秘めた若者たちの、夏の恋を描く恋愛ドラマ。主題歌は山下が同曲をカバーした「SUMMER NUDE ’13」(7月31日発売)だが、そのデキがかなりヤバイというのだ。

「同曲はもともとかなり音程が難しい難曲だったが、これまでソロとして歌手活動をしていた山下は自信満々で『カバーさせてほしい』と名乗りを上げた。ところが、レコーディングはかなり難航し、何回もレコーディングをやり直す羽目に。ところが、もともと自分は歌唱力があると思っている山下はかなり不機嫌になってしまい、周囲がなだめるのが大変だったようだ」(音楽関係者)

 先月24日に行われた制作発表会見では、一部週刊誌で不仲説が報じられた女優の香里奈と戸田恵梨香がそろって出席。香里奈はあえてその件に触れ、「犬猿の仲だとか書かれてて、この間その話で盛り上がった」と戸田と目を合わせて告白し、「(報道が)面白いなって」と自ら否定。横にいた戸田も笑顔でうなずくなど、和やかなムードが流れていたことが各スポーツ紙などで報じられていたが、実は、最も現場の空気が読めていないのは山下だというのだ。


サイゾープレミア

2017年2月号

過激な「マンガ」読本

過激な「マンガ」読本

"経済予測記事"はなぜハズれるのか?

    • 【経済予測記事】はご都合主義?
    • 経済学者が語る【金融緩和バトル】
    • 経済誌【制作の舞台裏】

カルチャー化する"メンヘラ"の謎

カルチャー化する
    • 【青山ひかる】が病みかわコス!
    • カジュアル化する【病み】
    • 【松永天馬】が語るメンヘラ

インタビュー

連載

    • 【平嶋夏海】もう少し遊びたかったんです。
    • 【山崎真実】Dカップの無為自然
    • MoeにKoiする5秒前
    • 大統領選を揺るがした【フェイクニュース】
    • 迫りくる教育の【2020年問題】
    • 高須基仁の「全摘」
    • 人はなぜ【忘年会】を開くのか?
    • 南米のマツリ・ダンス文化
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 月刊カルチャー時評/『真田丸』
    • 【ア・トライブ・コールド・クエスト】黒人音楽の常識を変えた!
    • 【恒例運転者事故続発】誤ったイメージ醸成の理由
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」
    • 『男子の生き様』俳優・宮城紘大
    • 増える依存症と経営赤字【カジノ法案】の真実
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/プーチン最強伝説
    • ジャングルポケットの「アダルトジャングル探検録」
    • 【紙の月】女の正義は状況や気分によって容易に更新される
    • 磯部涼の「川崎」
    • アメリカにはない【日本のSM】
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 更科修一郎の「批評なんてやめときな?」
    • 花くまゆうさくの「カストリ漫報」