サイゾーpremium  > インタビュー  > 【松岡茉優】朝ドラ出演の注目"最旬"女優
インタビュー
「じぇじぇじぇ!」な最旬若手女優の素顔とは?

【松岡茉優】『鈴木先生』『桐島』から『あまちゃん』へ! 芝居の道を邁進せよ!

+お気に入りに追加

──去年から今年にかけて注目の学園映画に出ずっぱりだった若手女優の素顔は、思った以上に男らしかった!?

1307_matsuoka_01.jpg
(写真/磯部昭子 A/M)

 映画『鈴木先生』『桐島、部活やめるってよ』『悪の教典』など、学校を舞台にした作品へ多く出演し、教室の中で抜群の存在感を見せつける女優・松岡茉優。今年の3月に高校を卒業した彼女は、もともと“おはガール”として広く世に出た。

「いつか『おはスタ』に宣伝で出たいんです! 『鈴木先生』はすごく尖った作品だったし、『悪の教典』はR15+指定、『桐島~』も高校生の話。どれも素晴らしい作品ですが番組の視聴者層には合わず、まだ一度も凱旋できていなくて。でも必ず行きます! 待ってろよ、おはスタ!」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年12月号

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論