>   >   > 【現役議員】に聞く食と政治の本当の関係とは?
第1特集
食の安全より集票が大事!? 「食と政治」の打算的な関係【2】

食に関しては自民も民主もない!? 現役議員に聞く食と政治の本当の関係とは?

+お気に入りに追加

――TPP交渉参加も決定した今、食関連の議連に加わる議員はどのように動いてるのか? ここでは有機農業を推進する民主党のツルネン・マルテイ議員に、議連でのつながりや、農協の政治性などについて話を聞いた。

1306_az_tunneru.jpg
ツルネン氏の著書『ツルネンの人と地球のエコライフ』

──ツルネン議員が事務局長を務めている「有機農業推進議員連盟」はどんな団体から支持を受けているのでしょうか?

ツルネン・マルテイ(以下、ツルネン) 「有機農業推進議員連盟」には、103名の超党派議員が加盟しています。06年に「有機農業の推進に関する法律」を作る際に、国会議員だけではなく、「全国有機農業推進協議会」や「日本有機農業学会」など5つの有機農業に関わる団体が参加し、法律のたたき台までつくりました。全有協には、大地を守る会やパルシステムなど、消費流通関係団体などが加入しています。

──それらの団体にはどれくらいの人数が参加しているのですか?

ツルネン まず日本の有機農家は現在1万2000戸ですが、これは徐々に増えています。ですが、それは農家全体の数の0・5%。06年の有機農業推進法成立以降増えてはいますが、全体としてはまだ少ないです。また、全有農に加入している団体は、団体としての政治色は薄い。「有機農業推進議員連盟」は超党派なので期待はしてますが、まだ、これから、という感じでしょうか。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年7月号

タブーな本150冊

タブーな本150冊

SKE48・惣田紗莉渚 封印入浴グラビア

SKE48・惣田紗莉渚 封印入浴グラビア
    • 【惣田紗莉渚】の未公開セクシーショット

インタビュー

連載