>   >   > 【夏目三久】の古巣復帰は大丈夫?
ニュース
「サイゾーpremium」限定ニュース

早くも危惧される夏目アナの起用『福澤アナがストレスにならなければいいが…』

+お気に入りに追加

1302_natsume.jpg
「ベスト・ヒット!日テレ55」(エイベックス・
エンタテインメント)

 先ごろ、元日本テレビでフリーの夏目三久アナが同局の鈴江奈々アナが産休に入るのに伴い4月から古巣・日テレの報道番組「真相報道バンキシャ」のキャスターに起用されることが報じられた。

 夏目アナといえばまだ入社3年目だった09年、写真誌で交際中だった御曹司との添い寝姿やコンドームの箱を手に微笑む写真が報じられたことがきっかけとなり、11年1月に同局を退社。現在はタモリらが所属する大手芸能プロ「田辺エージェンシー」に所属しているが、退社以来、2年ぶりとなる古巣への出演の背景には様々な事情があったようだ。

「夏目アナは“コンドーム報道”の際に『局が守ってくれなかった』と不信感を抱き、身内がIT関連の創業者一族で、その会社の株を保有していて特に生活に困らなかったため、決して円満ではなかったがあっさり退社した。退社後、日テレには夏目のことを嫌っている幹部がいたのでお呼びがかからなかったが、退社直後からレギュラーをつとめていたバラエティー番組『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で、有吉弘行とマツコ・デラックスをうまく仕切ったことで評価が急上昇。夏目のことを嫌ったのと別の幹部が何度も口説き、現在、日テレ女子アナは人材不足のため『バンキシャ』への出演をオファーし夏目が受けた」(芸能プロ関係者)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年5月号

ウェブ(禁)新論

ウェブ(禁)新論

マンガで学ぶ「(裏)社会学」

マンガで学ぶ「(裏)社会学」
    • 【実際のヤクザ】に聞いた下半身事情
    • 【ヲタめし】ハロプロヲタのライブ後

華村あすか、19歳のプライベートセクシー

華村あすか、19歳のプライベートセクシー
    • 【華村あすか】クダモノとカラミます。

インタビュー

連載

    • 【アンジェラ芽衣】けっこう根暗なんです。
    • 【宮下かな子】森田童子にゾクゾク
    • 【冨手麻妙】映画界に愛された女優の身体
    • 密かに好成績を残した剣の貴公子
    • 【由美子】の夢は夜ひらく
    • 行政法研究者が語る日本の行方
    • 高須基仁の「全摘」
    • 【品川ヒロシ】が夜通し語る映画愛
    • 継続危機と対峙する【秋田の伝統祭】
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【XXX Tentacion】SNS厄介者たちの続く伝説
    • 【元スパイ襲撃被害】スパイによる本当の諜報活動
    • ナチスの【優生学】が投げかけるもの
    • 町山智浩の「映画でわかるアメリカがわかる」/『サバービコン』
    • 実話を元に描かれた【映画でわかる】社会の病巣
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/森友ふたたび
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 女はなぜ皆【星野源】を欲するのか?
    • 俺と伝説のラッパーたちとの交遊録
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、文化系連合赤軍な雑誌の終焉。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』