サイゾーpremium  > ニュース  > 社会  > 『教授』から『都知事』へ!? 都知事選候...
1210_nesws_sakamoto.jpg
『いまだから読みたい本――3.11後の日本』(小学館)

 99年の初当選から4期にわたって東京都知事をつとめてきた石原慎太郎氏が国政に転身するため電撃辞任を表明し11月29日告示、12月16日投開票の日程で行われることになった都知事選。

 各メディアでは都知事の座を争うのは作家でもある猪瀬直樹副知事と、現在はタレント活動を行い、前回の都知事選で石原氏に次ぐ得票数を獲得した前宮崎県知事の東国原英夫氏の一騎打ちとみられているが、2人とも石原氏に比べると力量不足が否めないという。

「猪瀬氏は石原氏と連携して都政を推進してきたので、都政については一番よく知り尽くしているが、結局、トップに石原氏がいたから。果たして、自らがトップに立った時、石原氏のようにズバズバ決断していけるかどうか微妙なところ。前回は無党派層を取り込んで得票を集めた東国原氏は今回は橋下徹大阪市長率いる『大阪維新の会』をバックにつけて都知事選に臨むが、下半身スキャンダルを書き立てられた『週刊文春』(文藝春秋)を提訴するなど、何かとスキャンダルにイメージがつきまとう。それに、石原―猪瀬体制で確立した都政を突然かっさらう『後出しジャンケン』を狙うのが見え見えで、前回ほどの支持は得られないだろう。となると、ポっと出の大物候補が一気に票を集めて当選する可能性もある」(全国紙政治部記者)

 都知事選といえば、前回は東国原氏、前々回は元宮城県知事の浅野史郎氏、過去には舛添要一氏らテレビ出演で知名度抜群の対立候補が出馬しいずれも石原氏に敗れているが、「今回、猪瀬氏は石原氏を継承し、自民・公明の推薦を受けることになるだろう。政権死守に必死な民主党はそれなりの大物を探しているが、なかなか見つからない」(同)というだけに、現状では猪瀬氏と東国原氏を脅かす大物の出馬はなさそうだが、あの大物ミュージシャンの名前が候補者として浮上しているというのだ。


Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年3月号

欲望の美人学

欲望の美人学
    • 【美人コンテンツ】炎上考現学
    • 複雑化する【ミスコン】批判の論点
    • 【ミス・ユニバース】の問題点
    • 【世界で最も美しい顔】の胡散臭さ
    • 【柳美稀】が魅せた美グラビア
    • 進化する【美ジネス】の最前線
    • 【整形大国・韓国】の顔採用事情
    • 【ブス作品】とルッキズムの関係
    • 傑作【ブス主人公】作品レビュー
    • 【スダンナユズユリー】がネオ・レディースに!
    • 【ディスニー・プリンセス】変遷の記録
    • 【キリスト教】の女性受容史
    • 【日本酒と美人】の意外な歴史
    • 知っておくべき【5大美人酒】
    • 【地域別美人言説】の謎を追う!
    • 【ジブリヒロイン】芸能界ドラフト会議

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ
    • 乃木坂の太陽【斉藤優里】が登場!

NEWS SOURCE

    • 自民党と【創価学会】の不協和音
    • 【沢田研二】だけじゃない空席問題
    • 脆弱な日本の【サイバーセキュリティ】

インタビュー

    • 【是永瞳】大分から来た高身長ガール
    • 【六道寺】特攻服のママさんシンガー
    • 【ちぃたん☆】絶賛炎上中のゆるキャラ

連載

    • 【園都】サウナーなんです。
    • 【平嶋夏海】美尻アイドルの偏愛録
    • 【88rising】世界戦略の真実
    • 深キョン熱愛ショック!【恭子から俺は!!】
    • 世界中で議論される【AIと倫理】
    • 高須基仁/【エロ】の匂いを消すこの国に抗う
    • 映画【盆唄】に見る人々のたくましさ
    • 【ファーウェイ】創業者の素顔を追う
    • 【ブラック・クランズマン】に思うファンクとディスコの70年代
    • 町山智浩/【バイス】ブッシュを操る副大統領
    • 厚労省の【不正統計問題】と統計軽視の代償
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人/【嵐】の夜に
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/希代のマーケター【西野カナ】
    • 【アッシュ×スラッシュ】実弟が聞くキワどい話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ニコタマに地ビールを!【ママ友】たちの挑戦
    • 伊藤文學/【新世代ゲイ雑誌】の価値観
    • 更科修一郎/幽霊、【サイコパス】に救われたい人々。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』