連載
キングオブコメディ・高橋健一とアイドルライター・小明の「卑屈の国の格言録」第6回

浅田次郎の名言は、自分を正当化するためのもの!? 卑屈な2人が名言にけちを付ける!

+お気に入りに追加

どんなに立派なお言葉も、決して素直に受け取らない卑屈家が2人。そのこじれた思考に、偉人たちの格言を浴びせてみると……?

今月の格言

「仕事は一生懸命やるものだ。だが、人生それだけでは寂しい。休みのときは何もかも忘れて、ブチ切れて、人格が変わるぐらいの道楽をしないといけない。」

浅田次郎(あさだ・じろう)
1951年、東京都生まれ。小説家。自衛隊、会社員などを経て91年にデビュー。『地下鉄に乗って』で吉川英治文学新人賞、『鉄道員』で直木賞を受賞。

 今回は『鉄道員(ぽっぽや)』で直木賞を受賞した大作家、浅田次郎先生の「仕事は一生懸命やるものだ。だが、人生それだけでは寂しい。休みのときは何もかも忘れて、ブチ切れて、人格が変わるぐらいの道楽をしないといけない」という、長い格言ですよ! 時代背景も現代ですし、違和感なく心に届くんじゃないでしょうか?

 何もかも忘れてブチ切れるって、迷惑な話ですよね。戻ってこれるんでしょうか?

 あー……どっちかって言ったら、その後始末をさせられる側の人間ですもんね。人格が変わるくらいの道楽って、何か持ってます?

 まぁ、そこまでの道楽ではなくても、趣味くらいはありますよ。小明ちゃんの趣味ってなんですか?

 外に出るものだと、ライブに行ったりはしますよ。筋肉少女帯とか、しょこたんとかですけど。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年3月号

欲望の美人学

欲望の美人学

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ
    • 乃木坂の太陽【斉藤優里】が登場!

インタビュー

連載

    • 【園都】サウナーなんです。
    • 【平嶋夏海】美尻アイドルの偏愛録
    • 【88rising】世界戦略の真実
    • 深キョン熱愛ショック!【恭子から俺は!!】
    • 世界中で議論される【AIと倫理】
    • 高須基仁/【エロ】の匂いを消すこの国に抗う
    • 映画【盆唄】に見る人々のたくましさ
    • 【ファーウェイ】創業者の素顔を追う
    • 【ブラック・クランズマン】に思うファンクとディスコの70年代
    • 町山智浩/【バイス】ブッシュを操る副大統領
    • 厚労省の【不正統計問題】と統計軽視の代償
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人/【嵐】の夜に
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/希代のマーケター【西野カナ】
    • 【アッシュ×スラッシュ】実弟が聞くキワどい話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ニコタマに地ビールを!【ママ友】たちの挑戦
    • 伊藤文學/【新世代ゲイ雑誌】の価値観
    • 更科修一郎/幽霊、【サイコパス】に救われたい人々。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』