サイゾーpremium  > インタビュー  > 【山田みずほ】知らずに加入したSKE48
インタビュー
体操着で第5期生オーディションを突破した強者!?

【山田みずほ】「ウサギになりたい……」SKE48を知らなかった少女の、はかない目標

+お気に入りに追加

──ギラギラした期待のSKE48・5期研究生の中に見つけた、はかなく、マイペースな少女の思いとは?

1210_yamada.jpg
(写真/夏目圭一郎)

 11年10月に行われたSKE48の第5期生オーディション。応募総数5988名から選出された13名の合格者のひとりが、この山田みずほちゃんだ。オーディションのことはあまり覚えていないという彼女だが、「歌が好き」という理由だけで応募。それがなぜか(失礼!)、最終審査まで進んだダンス審査時のこと。周りが着ているかわいいダンスウェアを見て、ビックリしたという。「私だけが体操服だったんです……」。初めてのダンスとその場の雰囲気にのまれてしまいまったく踊れなかった上、面接では素直にSKE48のことを「知らなかった」と告白。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年12月号

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論