サイゾーpremium  > 連載  > 小原真史の「写真時評 ~モンタージュ 過去×現在~」  > 写真時評~モンタージュ 現在×過去~【05】
連載
写真時評~モンタージュ 現在×過去~

東京五輪の青写真

+お気に入りに追加
1209_shashin2.jpg
1209_shashin3.jpg
「日本観光写真壁画」(制作:国際報道写真協会)『フォトタイムス』(1937年4月号)より/個人蔵
会場の日本館の壁面の大きさに合わせて制作されたもので、万博に出品された写真壁画としては日本最大。

 8年後の五輪を東京に招致する構想があるが、戦前の東京で五輪が予定されていたことはあまり知られていないだろう。神武天皇即位から2600年目に当たるとされた1940年(紀元2600年)の奉祝事業として東京市が五輪招致を牽引し、東京と横浜での万博の開催権も同じ年に獲得した。1930年代から行われた招致活動が実を結んだ形だ。1937年のパリ万博への「日本観光写真壁画」の出品も、その一環であった。この写真壁画は万博と五輪を日本に招致するために、国際観光局の主導のもと第一線で活躍する技術者たちの手で制作された、言わば巨大な広報物であった。高さは2・1メートル、幅は18・0メートルにも及ぶ。「日本観光写真壁画」(予定図)の下部には「第12回オリンピックと万博を1940年に東京で」というフランス語のメッセージが入れられている。デザイナーの原弘の下絵をもとに、写真家の木村伊兵衛、小石清、渡辺義雄らによる日本各地の名所写真がモンタージュされ、「フジヤマ・ゲイシャ」的な伝統的な日本イメージと近代的な建築物や交通機関を競演させることで、観光地へのアクセスの良さを対外的にアピールするものであった。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年3月号

欲望の美人学

欲望の美人学

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ
    • 乃木坂の太陽【斉藤優里】が登場!

インタビュー

連載

    • 【園都】サウナーなんです。
    • 【平嶋夏海】美尻アイドルの偏愛録
    • 【88rising】世界戦略の真実
    • 深キョン熱愛ショック!【恭子から俺は!!】
    • 世界中で議論される【AIと倫理】
    • 高須基仁/【エロ】の匂いを消すこの国に抗う
    • 映画【盆唄】に見る人々のたくましさ
    • 【ファーウェイ】創業者の素顔を追う
    • 【ブラック・クランズマン】に思うファンクとディスコの70年代
    • 町山智浩/【バイス】ブッシュを操る副大統領
    • 厚労省の【不正統計問題】と統計軽視の代償
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人/【嵐】の夜に
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/希代のマーケター【西野カナ】
    • 【アッシュ×スラッシュ】実弟が聞くキワどい話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ニコタマに地ビールを!【ママ友】たちの挑戦
    • 伊藤文學/【新世代ゲイ雑誌】の価値観
    • 更科修一郎/幽霊、【サイコパス】に救われたい人々。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』