サイゾーpremium  > 特集  > 本・マンガ  > 暴露本に見る首相&大統領の【ウラの顔】

──マスメディアでは報じられない、暴露本が明かす首相たちの“ウラ”の顔をご紹介。彼らの本性はいかがなものか?

愛人(?)から器の小ささを指摘され……

1209_ill_kan.jpg
(絵/handpoint.)

■菅直人
愛人(?)の契約料不払い疑惑!?
菅直人氏の“愛人”としてスクープされた著者は、本書の中で「男女の思いは、当たり前だが完全密封して、純然たるビジネス・パートナーとしての関係だった」と愛人疑惑は否定。しかし、「菅さんと二人きりの時間を私は確かに持った。持った以上、それがほんの数分であろうとセックスもできる」といった意味深な表現も多用される。また、菅氏が著者と組んで仕事をすることを宣言したものの、「(菅氏の事務所には)そんな話はまったく受け入れられなかった」と、自身の事務所をコントロールできなかったことや、ビジネスとしての契約料も「(8月から10月までは)支払いは滞っている」と、金払いの悪さも暴露された。


1209_gakai.jpg

『瓦解』
戸野本優子
情報センター出版局(99年)
1365円



ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年12月号

禁断の映画と動画

禁断の映画と動画

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論

    • 【石丸元章×海猫沢めろん×MC漢×菊地成孔】対談

インタビュー

連載