サイゾーpremium  > 特集  > 本・マンガ  > 2012年度版【タブー破りの本】楽しみ方のススメ
第1特集
焚書も覚悟!? なタブー破りの本

心もアツくさせる真夏のブックガイド 2012年度版「タブー破りの本」楽しみ方のススメ

+お気に入りに追加
1209_nakatobira.jpg
(写真/田中まこと)

 本誌の愛読者にはもはやおなじみであろう、久々の「タブー破りの本」特集である。これまでにも本誌では、芸能界、宗教、政治、右翼左翼、皇室……と、さまざま世にはびこるタブーに挑んだ本と、そうした本を取り巻く出版業界の内実を暴いてきたが、今回はこれまでよりも「より深く」「より過激に」ということで、取り扱う内容を大きく3つに絞ってみた。

 ひとつめは「人物」。世間の注目を集め続ける政治家や文化人たちには、必ず裏の顔があるものだ。出版社のタブーである「お蔵入り本」を生んだ浅田真央激昂の真実は? 石原慎太郎の著作と宗教の深い関係とは? 時の政治家たちの闇を暴いた本の価値とは? ここでは、こうした世間の注目を集める政治家や文化人たちにまつわる、タブーの読み解きを試みる。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年12月号

禁断の映画と動画

禁断の映画と動画

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論

    • 【石丸元章×海猫沢めろん×MC漢×菊地成孔】対談

インタビュー

連載