>   >   > 【カプコン】小林裕幸が贈るソニーへのエール

──ここまで見てきたように、今、ソニー再建の大きな可能性を秘めているのが、ゲーム事業を担うソニー・コンピュータエンタテインメント(以下、SCE)だ。そこで、同社と共に成長を遂げてきたソフトメーカーの開発者たちに、エールを送る意味も込めて、今後のアドバイスをいただいた。

1207_kobayashi.jpg

小林裕幸【カプコン/プロデューサー】
「新興国への進出と顧客へのサービスの提供を強化し、平井新体制の下で総合力を生かすべし!」

『モンスターハンター』に『バイオハザード』、『戦国BASARA』と、PlayStaion(以下、PS)シリーズのソフトを多数開発してきたカプコンの小林裕幸プロデューサーに、SCEのハードの魅力と、今後の海外戦略について話を聞いた。

──カプコンでは、小林さんのタイトルに限らず、PSシリーズのソフト開発を中心に据えている印象です。

小林 いや、弊社はマルチプラットフォームでやっているので、PSシリーズ以外でも、さまざまなハードでタイトルを展開していますよ。とはいえ、特にPS3へのソフト提供本数は、ここ数年、日本のメーカーの中では一番多いくらいかもしれませんね。僕が携わっている『バイオハザード』シリーズ、『戦国BASARA』シリーズ、『ドラゴンズドグマ』をはじめ、カプコンの新作は、ほぼ毎月出ている状況です。

──そもそも、小林さんが携わられた『バイオハザード』は、PSのキラータイトルとなりましたよね。PSの歴史と共に歩んできたと言っても過言ではないと思いますが、登場時の印象ってどんな感じでしたか?

小林 PSが出た時は、業界全体に衝撃が走りましたからね。僕はもともと3Dがやりたくてこの業界に入ったので、初の32ビットゲーム機としてPSができたおかげで、その表現の幅が広がったのはうれしかったですよ。しかも、当時は『バイオハザード』をプレイしたいがためにPSを買う、という人たちも結構いましたから、思い出深いハードですよね。同時に、PSのおかげで、マニアや子ども向けだったゲームが、一般層へと普及していったことも大きい。家庭において、ゲーム機がオーディオデッキのような存在になったんだな、と感じましたから。ただ、そのせいか、PS2からはDVDも見られるようになり、マルチメディア機へと変化していきましたよね。最終的にはゲームにしっかりすり寄っていったものの、一時は「ゲームメインじゃないのか!」と思ったりもしたもんです。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年10月号

最強のグラビア

最強のグラビア
    特別グラビア(1)
    • 【TikTok】で話題の美人姉妹が水着に!
    ピタピタのヨガウェアがエロい!?
    • ヌケる【筋トレ】グラビア雑誌
    • 【Tarzan】はエロい? 厳選グラビア
    特別グラビア(2)
    • 【山地まり】女性も悶えるセクシーショット
    グラビアを支える縁の下の力持ち
    • 表舞台に立てない!【レタッチャー】のトホホ話
    特別グラビア(3)
    • イメージビデオ界の新星【安位薫】18歳の肉体
    グラドルの登竜門!秋葉原イベントの裏側 声優のグラビア的価値とは?
    • グラビア業界を席巻する【声優】ブームの危険性
    • この【声優】の写真集がすごい!
    特別グラビア(4)
    • 【青山ひかる】がヒップホップなセクシーコス
    女性も楽しめるエンターテイメント空間
    • グラビアで見る【バーレスク】文化概論
    • 【バーレスク東京】オーナーが語る歴史
    奥深い遺影の世界
    • 人生最期のグラビア【遺影】研究
    極楽とんぼ・加藤浩次も大炎上
    • 過激すぎる【AbemaTV】のお色気番組

EXILE・関口メンディーの肉体美

EXILE・関口メンディーの肉体美
    • 【関口メンディー】特別グラビア

NEWS SOURCE

インタビュー

連載

    • 【小瀬田麻由】大失恋したんです。
    • 【本郷杏】美しすぎるポンコツ
    • 【吉岡里帆】を脱がさないで
    • 【ニッポンのサラリーマン】のポテンシャル
    • 特別対談【横浜銀蝿・翔×高須基仁】
    • 【ボン・ジョヴィ】とボンダンス
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【オークワフィナ】女優?芸人?なフィメールラッパー
    • 町山智浩/『クレイジー・リッチ』ハリウッドで起きたアジア人革命
    • 【移民】を認めない世界第4位の移民大国日本
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/平成さくらももこ絵巻
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【オーシャンズ8】肩肘張ったフェミからの脱出
    • 陰毛に執着するオーストラリア人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • クラフトビールを仕込む異色の【ラーメン屋】
    • マスターベーションの悩みから生まれた【薔薇の種】
    • 幽霊、グラビアの美少女よもやま話。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』