サイゾーpremium  > 特集  > 企業裏事情  > 一番優秀だった【社長】は誰だ!?

──ソニーとパナソニック両社の歴代経営者のうち、最も優れた業績を残したのは誰か?それを測る鍵は、営業利益率と、大企業にとって重大な足かせともなり得る創業家をいかに排除したか、に秘められているようだ──。

1207_rekidaishacho.jpg
↑画像をクリックすると拡大します。

 企業の社長を評価する際、売上高や時価総額、営業利益、もちろん人間性や経営哲学などといった“指標”はいくつかあるが、今回、ソニーとパナソニックの歴代社長を比較するにあたっては、営業利益率に注目した。これは営業利益÷売上高×100で算出される数字で、物価の変動や経済情勢に左右される売上高や株価と異なり、その時々の会社の収益力の強さを如実に表しているという。あるパナソニック幹部OBに解説願おう。

「営業利益率は、株の売却や金利による利益や、リストラや設備を廃棄した時の費用などは含まず、簡単に言うと商売上の粗利のことです。したがって家電メーカーとしての実力を表す指標としては、最も適切な数字であると言えます。本来家電メーカーが研究開発や工場の設置を行っていくためには、10%の営業利益率を保つことが理想と言われていますが、現状としては10%を目標としつつ、5%を及第点としているのが、各社の実情ではないでしょうか」

 さて、それなら、各年の営業利益率の数字と、それぞれの社長の在任期間を重ね合わせると、各社長がどれだけ会社に利益を生み出したか明らかとなるだろう。ただ、経済ジャーナリストの荻正道氏の見解をひとつ加えておきたい。

「前任の社長が種をまいた事業の業績を、新社長がたまたま刈り取ることが多くあるので、事はそう単純ではありません。単年の営業利益率だけで経営者の評価をしようとすると、不都合が生じます。例えば、ソニーについては、出井伸之氏の在任期間のうち、96年から98年までは、5%以上の好成績を出しています。しかし、これは、前社長の大賀典雄氏が、平面ブラウン管やゲーム機のプレイステーション、パソコンのVAIOなどの種をまいておいた結果。その後、98年以降、急降下していることが、出井氏自身は種をまかなかったことを表していると言えます」

 上場以降、グループ連結決算を発表し始めた両社の営業利益率を表したのが上のグラフ。ここから、各社長が出した成果の多寡がどのように読み取れるのだろうか?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年3月号

欲望の美人学

欲望の美人学
    • 【美人コンテンツ】炎上考現学
    • 複雑化する【ミスコン】批判の論点
    • 【ミス・ユニバース】の問題点
    • 【世界で最も美しい顔】の胡散臭さ
    • 【柳美稀】が魅せた美グラビア
    • 進化する【美ジネス】の最前線
    • 【整形大国・韓国】の顔採用事情
    • 【ブス作品】とルッキズムの関係
    • 傑作【ブス主人公】作品レビュー
    • 【スダンナユズユリー】がネオ・レディースに!
    • 【ディスニー・プリンセス】変遷の記録
    • 【キリスト教】の女性受容史
    • 【日本酒と美人】の意外な歴史
    • 知っておくべき【5大美人酒】
    • 【地域別美人言説】の謎を追う!
    • 【ジブリヒロイン】芸能界ドラフト会議

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ
    • 乃木坂の太陽【斉藤優里】が登場!

NEWS SOURCE

    • 自民党と【創価学会】の不協和音
    • 【沢田研二】だけじゃない空席問題
    • 脆弱な日本の【サイバーセキュリティ】

インタビュー

    • 【是永瞳】大分から来た高身長ガール
    • 【六道寺】特攻服のママさんシンガー
    • 【ちぃたん☆】絶賛炎上中のゆるキャラ

連載

    • 【園都】サウナーなんです。
    • 【平嶋夏海】美尻アイドルの偏愛録
    • 【88rising】世界戦略の真実
    • 深キョン熱愛ショック!【恭子から俺は!!】
    • 世界中で議論される【AIと倫理】
    • 高須基仁/【エロ】の匂いを消すこの国に抗う
    • 映画【盆唄】に見る人々のたくましさ
    • 【ファーウェイ】創業者の素顔を追う
    • 【ブラック・クランズマン】に思うファンクとディスコの70年代
    • 町山智浩/【バイス】ブッシュを操る副大統領
    • 厚労省の【不正統計問題】と統計軽視の代償
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人/【嵐】の夜に
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/希代のマーケター【西野カナ】
    • 【アッシュ×スラッシュ】実弟が聞くキワどい話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ニコタマに地ビールを!【ママ友】たちの挑戦
    • 伊藤文學/【新世代ゲイ雑誌】の価値観
    • 更科修一郎/幽霊、【サイコパス】に救われたい人々。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』