サイゾーpremium  > 連載  > 女も使える!アダルトグッズのすゝめ  > 【連載】アダルトグッズのすゝめ【3】

──経験豊富なアダルト界の達人が、アダルトグッズの楽しい使い方を指南。おおらかでオープンな"ネクストレベル・セックス"の世界へ、いざ参る!

1206_zeroone1.jpg
(写真/梅川良満)

 アダルトグッズによる性の普及を提唱するエースゼロワンの担当者が、自信を持ってオススメする今月のアダルトグッズは、セックスの楽しさをレクチャーする大ヒットDVD『女医が教える 本当に気持ちのいいセックス』だ。そんな担当者に対して、マンガ『情熱のアレ』(集英社)でアダルトグッズ業界に身を投じた女性主人公を描き、同業界や女性の性知識への造詣も深いマンガ家・花津ハナヨが、“本当に楽しいセックス”とは何かを過激に論じる!

──『情熱のアレ』はアダルトグッズ業界をリアルに描いていますが、花津先生はもともとグッズに興味があったのでしょうか?

花津ハナヨ(以下、花津)20代の頃から、渋谷とか秋葉原にあるアダルトグッズショップにひとりで出かけていました。

エースゼロワン担当者(以下、エース)でも、当時のショップは今ほど開放的ではなく、女性には入りにくかったんじゃ……?

花津 確かに女性ひとりのお客は少なかったですね。でも、当時は性欲があふれんばかりの状態で、持て余すほどで(笑)。仕事が手につかないときもあって、夜とか、性欲発散のために全力疾走とかしてました。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年12月号

禁断の映画と動画

禁断の映画と動画

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論

    • 【石丸元章×海猫沢めろん×MC漢×菊地成孔】対談

インタビュー

連載

    • 【橋本梨菜】ギャル男をマネタイズしたいんです。
    • 【RaMu】YouTubeで人気の美女が泡まみれ
    • 【ダレノガレ】は突然に
    • 日本の【AI市場】と日本企業のAI導入の真実
    • 【オスカー社員】が大量退社で瓦解!?
    • 祭事的【渋谷ハロウィン】分析
    • 【出前アプリ】を支えるライダーたちの過酷な日常
    • 【フレディー・マーキュリー】の一生
    • 町山智浩/『ボーイ・イレイスド』ゲイの息子と神のどちらを選ぶのか?
    • ジャーナリスト殺害事件で変わる【サウジ】の覇権
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 「念力事報」/それがジュリー
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【カーネーション】フェミ論点全部乗せの名作朝ドラ
    • 「俺たちの人生は死か刑務所だ」ギャングの豪快な人生
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 【山陰】でビール造りに励む男
    • 【薔薇族】刊行で去っていく友と、死を恐れぬ編集者
    • 幽霊、紅衛兵たちのアニメ映画興行。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』