>   >   > ソフトバンクの【借金と使い捨て人脈】の系譜

──ソフトバンク株式会社。数多くの世界的企業がひしめき合う日本の経済界の中でも、これほど評価の難しい企業はない。持ち株会社たる同社のもと、ケータイ事業を担うソフトバンクモバイルなど100超の連結子会社を持ち、さらに「ヤフージャパン」を運営するヤフー株式会社などのグループ企業も70超。そしてその頂点に君臨するのが、創業者でもある孫正義代表取締役社長、その人だ。

1205_rekishi.jpg
↑画像をクリックすると拡大します。
買収する度に増える借金でまさに綱渡り経営!?株価・売上高・有利子負債で振り返る、ソフトバンク栄光の歴史。

買収によって事業を拡大し続けてきたソフトバンク。同社のそんな歴史を、株価・売上高・有利子負債(≒借金)と共に見てみよう。

 1990年代中盤のインターネットブームの頃から同社は、この孫正義氏の言動と共に常に話題を提供し、注目され続けてきた。そのアグレッシブな経営姿勢が称賛を浴びる一方で、自社の利益のため、時に欺瞞とも取れるような強引なロジックを振り回してライバル企業や国を攻撃するその姿に反発する者も多い。そして、ほかに類を見ない巨額な負債を抱えての経営には、常に破綻の噂もつきまとってきた。だが、数々の苦難を乗り越えて、れっきとした大企業として今も存続していることは、紛れもない事実なのである。

 そして、今。ソフトバンクは、さらなる活発な動きを見せ、世間の注目を集め続けている。特に注目すべきは、自然エネルギー事業への参入だろう。ビジネスチャンスに乗じて節操がないようにも見えるが、振り返って見ればそもそも同社は、そうした節操のなさで事業を拡大してきたといっても過言ではない。そしてその歴史は、孫正義氏が新たな人脈を掴み、活用し続けててきた歴史でもある。そこでまずは、ソフトバンクの歴史を右上の年表と共に振り返ってみよう。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年8月号

男と女の性愛学

男と女の性愛学
    • 美人は残れない【女子アナ】新世紀
    • 世界の【女人禁制】スポットの歴史
    • 広告と【ジェンダー】の亀裂
    • 【生理用ナプキン】の考現学
    • 男子の疑問【生理用ナプキン】Q&A
    • 新たな性犯罪【ディープフェイク】
    • 【ヒップホップと尻】を科学する
    • ヒップホップ界の【尻アイコン】6人
    • 【性器形成】手術の進化論
    • 【性器形成】のプロセスを解説
    • 【ブロックチェーン】で刻む愛
    • 【信用創出】が課題の婚姻制度
    • 【女性活躍】を謳う職場の嘘
    • 【女性マンガ家】のエロ実体験
    • LGBT時代に問う【BL】の功罪
    • 【おっさんずラブ】はゲイ差別か?
    • 【ハウツーSEX本】の歴史的変遷
    • 【芸能人】と一般人の合コン最前線

橋本梨奈とギャル文化再考

橋本梨奈とギャル文化再考
    • 日本一"黒い"グラドル【橋本梨奈】登場

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】ラーメン禁止なんです。
    • 【さとうほなみ】おじさまとセッション
    • 【酒井萌衣】元SKE48、夏の決意
    • パラアスリートの社会復帰
    • 【珠理奈】に傷心
    • ニッポンを救うCDOに求められる条件
    • 高須基仁の「全摘」
    • 伝統を守る【神田明神】の挑戦
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【袴田事件再審棄却】検察と司法の体たらく
    • 町山智浩/『Leave No Trace』公園で発見された父娘の言えない傷
    • 【ゲノム編集】が侵す人類の未来
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/サッカー日本代表に捧げる短歌
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【あげくの果てのカノン】不倫にハマる卑屈女子の実態
    • 永井豪にインスパイアされた外国人アーティスト
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 和食に合う食中酒を求めて【ビール】を造る
    • 幽霊、女のいないポルノグラフィティへ。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』