サイゾーpremium  > 特集  > アイドル評論家・岡田隆志に聞く 「アイド...

 アイドル好きは、カメラマンによる違いをどう見ているのか? アイドル総合情報サイト「スクランブルエッグ」の岡田隆志編集長に話を聞いた。

bs_odol_01.jpg

──アイドル写真集には、カメラマンによる違いというのはあるのでしょうか?

岡田隆志(以下、) 作風というのはもちろんありますが、私が一番感じるのは、被写体とカメラマンとの"距離感"ですね。「フォトセッション」という言葉がありますが、音楽のセッションのように、写真でもアイドルとカメラマンの呼吸が大切です。いいコミュニケーションを取れているか。緊張感のある関係性を築けているか。そういうものが、アイドルの表情やポーズからにじみ出てくるんですよ。

──なるほど。それは具体的には?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年2月号

日本のタブー

日本のタブー

小阪有花、危険なエロス

小阪有花、危険なエロス
    • 元祖タブーグラドル【小阪有花】

インタビュー

連載