>   >   > 塀の中で"尊師"は何を思う──元幹部出頭...
連載
念力事報 第44回

塀の中で"尊師"は何を思う──元幹部出頭 に17年前の事件を想う

+お気に入りに追加

──短歌と写真が奏でる「新しい報道」のカタチ

オウム幹部出頭
2011年12月31日、数々のオウム事件に関与していたオウム真理教元幹部の平田信が、17年にも及ぶ逃亡の末、警視庁丸の内署に出頭した。その後、1月10日には平田の逃亡を手助けした元信者の斎藤明美も出頭。90年代に日本を震撼させたオウム事件が新たな局面を迎えようとしている。

江森康之(写真)
写真集に『赤目四十八瀧心中未遂』(リトル・モア)がある。

笹公人(歌)
1975年7月8日、東京生まれ。17歳の頃、作歌を始める。代表作に『念力家族』(インフォバーン)など。近著に和田誠氏との共著『連句遊戯』、朱川湊人氏との共著『遊星ハグルマ装置』などがある。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年6月号

オトナの写真学

オトナの写真学

忍野さら"暗室"グラビア

忍野さら
    • 【忍野さら】の危険な部分にレンズが迫る

インタビュー

連載