サイゾーpremium  > 特集  > 今、"皇太子位移譲署名運動"が話題の.....

──皇室報道が騒がしくなる中、思わぬところで注目を集めたデヴィ夫人。「皇太子位を秋篠宮殿下に」という呼びかけを行っているというのだ。そんな彼女の主張をここで少し、ご紹介しておきたい──。

1201_dewi.jpg
みんなが言わないことを言う。デヴィ夫人は内柴正人のことも擁護してましたもんね!

 一部週刊誌で毎週のように目にする皇室関連の記事。そのほとんどで標的にされているのが皇太子妃雅子殿下だ。00年頃から体調不良を理由に公務や祭祀を欠席されるようになり、04年には宮内庁の会見によって「適応障害」であることが発覚。現在も公務や祭祀の場に姿を現されることはほとんどない一方、10年に不登校騒動が取り沙汰された長女・愛子さまの通学や宿泊行事には頻繁に付き添われているなどのことから、「公務を蔑ろにしている」「天皇皇后両陛下に失礼だ」といった不満の声を上げる人も少なくない。

 その"声を上げる"ひとりであるタレントのデヴィ夫人が、今年11月に自身のブログで「小和田雅子さんという方をお妃にむかえてしまったばかりに今、日本の皇室は小和田家の影響と雅子様のために皇室自体の存続が危ぶまれている状態となってしまいました」と綴り、それを理由にした「現皇太子を廃嫡し、皇太子位を秋篠宮へ移譲せよ」という旨の署名運動まで開始。件のブログには「雅子様は優秀な方なのですから、外務省にお戻りになるなり、思う存分にその才媛さを発揮していただきたいものです」「取材を通じて小和田家と親密になった一部女性週刊誌記者たちは、ジャーナリストとして公平な見方をすることすらせず、小和田家の言いなり、手先となり、雅子様に好都合な記事しか発表せず、読むに耐えない、非常識な記事しか書いていません」「今上陛下に何かが起き、お隠れになるようなことがあった場合、現皇太子が天皇として即位されるとしたら、日本の一大事です!」……などなど、遠慮の一切ないデヴィ夫人ならではのお言葉が炸裂しており、さらには「皇太子位を秋篠宮様に移譲することを求める請願書」で署名を集め、「日本の皇室をお守りする会」を創設するなど、その行動が"本気"であることから、各所で話題になっている。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年12月号

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論