サイゾーpremium  > 特集  > 「読売新聞が売れれば、オールオッケイ!」...

──ナベツネによってプロ野球中継、特に巨人戦が地上波から消えてしまった理由は、この5つの"マジック"が原因だった!?

1201_magic01.jpg

【ナベツネの滅びのマジック1】
■逆指名ドラフト&FA制度の開始
93年にナベツネが主導してドラフトに導入した制度。これによって、巨人一強のシナリオはスタートした。しかし、裏金問題などを呼び、ファンをしらけさせる結果に。


1201_magic02.jpg

【ナベツネの滅びのマジック2】
■徹底した企業スポーツ化
国税庁の「職業野球団に対して支出した広告宣伝費等の取扱について」という通達にこだわった運営を行う。このために、ビジター用のユニホームを「TOKYO」から「YOMIURI」に。


1201_magic03.jpg

【ナベツネの滅びのマジック3】
■松井秀喜をメジャーへ流出
03年には、ナベツネが導入したFA制度によって、松井秀喜をヤンキースに行かせてしまう。その背景には、ナベツネの徹底した"企業スポーツ化"政策があったという噂も……?


ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年5月号

「情弱ビジネス」のカラクリ

「情弱ビジネス」のカラクリ

佐山彩香が挑む10年目の"新境地"

佐山彩香が挑む10年目の
    • 【佐山彩香】デビュー10周年グラビア

インタビュー

連載

    • 【都丸紗也華】キラキラ系が苦手なんです。
    • 【岸明日香】唐揚げの音で孤独を癒す
    • 【ラウンドガール】男を"オトす"必殺グラビア
    • いつか【ゴマキ】と朝帰りッ
    • 研究者が予言する【ロボット】の平等な未来
    • 高須基仁/追悼【内田裕也】
    • 【東京】に輸入される祭り文化
    • 【シリコンバレー】が中国ベンチャーをパクる日
    • 【ボブ・マーリー】米国人音楽市場の今
    • 町山智浩/【魂のゆくえ】腐敗した教会と牧師の闘争
    • 【経済統計】の不正と偽装で見えた日本経済
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子の「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人「念力事報」/さよなら平成、ありがとう平成
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ博物館」
    • 稲田豊史/男が期待するヒロイン像にはハマらない『キャプテン・マーベル』
    • 【白塗り店主】の変なバー
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 元チューバ奏者の【チェコ人】が本場のピルスナーで勝負
    • 伊藤文學/【薔薇族】華々しき"摘発史"
    • 幽霊、過去を裁いて復讐する者たち。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』