サイゾーpremium  > 特集2  > 組長にはド演歌を、姐さん接待には永ちゃん...

──ヤクザが本当に好きな演歌とはどの曲なのか? 本稿ではヤクザの宴会で好まれて歌う16曲を挙げ、アウトローたちが考える演歌の魅力に迫ってみたい。

※各楽曲は「代紋に命をかけろ! 大物組長礼賛系」「組員は正座で聴け! 古株親分熱唱系」「背中で暴れる昇り龍! 中堅幹部決意系」「右翼系ヤクザ必聴! 憂国烈士系」「若い衆はホストたれ! 姐さん接待系」のジャンルに分けています。また、歌詞歌唱内容により「任侠度」「難易度」「親分満足度」を数値化しています。
※また、シングルが入手しにくいものの一部は、ベスト盤などのジャケットを掲載しています。

[組長礼賛系 一]東のド定番!

01_kitajima_kanagawa.jpg

『神奈川水滸伝』
歌手:北島三郎
作詞:星野哲郎 作曲:船村徹 発表:84年

任侠度★★★★☆
難易度★★☆☆☆
親分満足度 ★★★★★

ヤクザ組織のテーマソングといえば、この曲。〈光り輝く表の顔を 裏で支えるバカが居る〉から始まる、稲川会の創立者・稲川聖城総裁の自伝映画『修羅の群れ』の主題歌。同会の義理事(継承式や葬儀)ではエンドレスで流されている名曲だ。ほかにも同会には、直球の『稲川同士会の唄』もある。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年3月号

欲望の美人学

欲望の美人学

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ
    • 乃木坂の太陽【斉藤優里】が登場!

インタビュー

連載

    • 【園都】サウナーなんです。
    • 【平嶋夏海】美尻アイドルの偏愛録
    • 【88rising】世界戦略の真実
    • 深キョン熱愛ショック!【恭子から俺は!!】
    • 世界中で議論される【AIと倫理】
    • 高須基仁/【エロ】の匂いを消すこの国に抗う
    • 映画【盆唄】に見る人々のたくましさ
    • 【ファーウェイ】創業者の素顔を追う
    • 【ブラック・クランズマン】に思うファンクとディスコの70年代
    • 町山智浩/【バイス】ブッシュを操る副大統領
    • 厚労省の【不正統計問題】と統計軽視の代償
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人/【嵐】の夜に
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/希代のマーケター【西野カナ】
    • 【アッシュ×スラッシュ】実弟が聞くキワどい話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ニコタマに地ビールを!【ママ友】たちの挑戦
    • 伊藤文學/【新世代ゲイ雑誌】の価値観
    • 更科修一郎/幽霊、【サイコパス】に救われたい人々。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』