サイゾーpremium  > 特集2  > サブちゃんの紅白辞退から美川憲一の借金問...

──今や芸能界とヤクザのつながりというのは公然のものとなっているが、過去には多数の大物演歌歌手が、ヤクザとの交際を取りざたされ世間をあっと言わせてきた。ここでは、そんなヤクザと演歌の交際を年表にまとめた。

1112_nenpyou.jpg
↑画像をクリックすると拡大します。
1112_nenpyou1.jpg

一、"お嬢"の後見人に世間もびっくり!

1973年 前年、美空ひばりの実弟で俳優、歌手にして三代目山口組系益田組舎弟頭のかとう哲也が暴行で逮捕。これに端を発し、美空と、その後見人的存在だった三代目山口組・田岡一雄組長の関係も問題視され、大晦日の『NHK紅白歌合戦』に落選。以来「自発的に出場辞退」することに。


ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年4月号

マニアックすぎる業界(裏)マンガ

マニアックすぎる業界(裏)マンガ
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【田中圭一】SNS時代のマンガ編集者へ
    • 【中西やすひろ】お色気コメディマンガの今
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【浦田カズヒロ】連載したのに単行本が出ない!
    • 【大橋裕之】ウマくてヤバい「グルメ 川崎」
    • 【見ル野栄司】スナックに現れるヤバい怪人
    • 【熊田プウ助】ゲイのハッテン場リアル放浪記

インタビュー

連載