>   > [鼎談]富田克也×開沼 博×磯部 涼ーー...
1111_chihou1.jpg
写真は、山梨を拠点に活動する田我流演じる日本人ラッパー(上)と、対立するブラジル人ラッパー(下)。(c)KUZOKU

──甲府を舞台にした『サウダーヂ』という一本の映画が間もなく公開される。崩壊寸前の土木業、ブラジル人労働者、ドラッグへの逃避……劇中のそんな風景に絶望を味わうのは、私たちが避けてきた"地方"の姿が暴かれているからだ。その実体について、この3人が迫る!

 空洞化する地方都市・甲府の真実に迫った話題の映画『サウダーヂ』。そこに描かれた人々の姿を切り口に、監督である富田克也氏と、『「フクシマ」論』(青土社)で中央と地方のコロニアルな構造に迫った開沼博氏、若者のストリートカルチャーに造詣の深い音楽ライター・磯部涼氏の3人に、地方都市の現状について語り合ってもらった。今、地方に巣くう〈絶望〉の正体とは、いったいなんなのか!?



ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年5月号

ウェブ(禁)新論

ウェブ(禁)新論

マンガで学ぶ「(裏)社会学」

マンガで学ぶ「(裏)社会学」
    • 【実際のヤクザ】に聞いた下半身事情
    • 【ヲタめし】ハロプロヲタのライブ後

華村あすか、19歳のプライベートセクシー

華村あすか、19歳のプライベートセクシー
    • 【華村あすか】クダモノとカラミます。

インタビュー

連載