>   >   > 原宿カルチャーがAKB48に反旗を翻した...

──今、本当に注目すべき音楽とはなんなのか? 「ROCKIN'ON」では読めない、新世代による新世代のためのミュージック批評。

2011年10月号 MUSICクロスレビュー

■ポストAKB48筆頭格? ももクロ初アルバム

1110_momokuro.jpg

『BATTLE AND ROMANCE』
ももいろクローバーZ
発売/キングレコード
価格/2800円
発売日/7月27日
スターダストプロモーション所属の10代女子5人によるアイドルユニット。08年の結成後、握手会やハイタッチ会など地道な活動を続けてきたが、身体能力を活かしたアクロバティックなダンスや、人気作曲家・前山田健一の楽曲参加以降(10年~)は音楽的にも注目を集め、今春ブレイク。4月にはメンバー・早見あかりの脱退もあったが、初のフルアルバム発売までこぎ着けた。


【ライター・天井評】
★★★★★★☆☆☆☆
絶対的P不在ゆえの目まぐるしさ
芸人やグラドルと仕事を取り合い、ロックバンドと共演もする今のアイドルに「らしさ/らしからぬ」もないだろう。USTも背景に開放・拡張された「現場」でアイドルは、「キャラ/役割」を全力で演じ、ネタを提供し続ける。絶対的P不在のももクロらしく、複数の制作陣が入り交じる本作は早着替えのように展開目まぐるしい。が、冒頭曲の前口上=キャラ設定が世界観を担保することでストーリー性=ブランドは揺るがず。統一感はないが求心力は高い。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年12月号

映画のミカタ

映画のミカタ

チラリと魅せる和モノ写真進化考

チラリと魅せる和モノ写真進化考
    • 【彩川ひなの】ハレンチボディを毛布で包む

真木しおり、Gカップのリムジンパーティ

真木しおり、Gカップのリムジンパーティ
    • 【真木しおり】爆乳JKのお戯れ

インタビュー

連載

    • 【橋本マナミ】いつかさらわれたいんです。
    • プレ東京五輪で優勝した期待の自転車選手
    • 【小島瑠璃子】好きになってもいいですか?
    • 高度に発達した【広告技術】の真実
    • 里美ゆりあ、さかもと未明、小池百合子の共通点は?
    • 【BOSS THE MC】20年間〈トーク〉をやめなかった男
    • 【アニソン音頭】が列島を制覇する
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【クライヴ・デイヴィス】黄金の耳を持つ名物社長
    • 【山尾志桜里】当選に見る政治史
    • 脳を破壊する【ロボトミー】ノーベル賞の理由
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」/『女神の見えざる手』
    • 国民はなぜ「現状維持」を選んだ――【衆議院選】の総括
    • 小原真史の「写真時評」
    • サザエのアンチエイジング
    • ジャングルポケット/毎分1万5000回転!ハードすぎるローターがスゴイ!
    • 【半沢直樹】夫婦間呼称問題、セレブ妻が見せた女性側の内紛
    • エロいラップをする女性ヒップホップグループ
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、文化の墓泥棒が集う映画館で。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』