>   > 高岡蒼甫、平野綾、AKB48まで──芸能...

── "高岡蒼甫騒動"を挙げるまでもなく、プロモーションのためネットメディアに手を出さざるを得ず、そしてそれゆえにネット住民から袋叩きに遭いやすい芸能人たち。そんな彼らを身近に見ている芸能プロの現役マネージャーたちは、そのことに対して何を思うのか?

【座談会参加者】

A…総合系大手事務所マネージャー(40代)
B…俳優系大手事務所マネージャー(40代)
C…音楽系中堅事務所マネージャー(30代)
D…グラビア系事務所マネージャー(30代)

A さて、今回の座談会は「芸能界とIT」がテーマらしいんだけど、ぶっちゃけネットに関しては遅れているところが多いよね。大手になると特に。

1110_miyazakiaoi.jpg
左手薬指から指輪が消えた、宮﨑あおい。夫が起こした騒動に、彼女は何を思うのか……?

B ウチも全然だなぁ。ブログは管理ができるからまだいいけど、ツイッターなんて百害あって一利なしだと思ってる。

A AKB48とかももいろクローバーとか、最近はいろんな事務所がアイドルグループを作っているけど、ファンとの距離が近くてこまめな情報を発信する必要がある、ああいうジャンルには有効なプロモーションだと思う。でも、女優や俳優がやるメリットは一切ないよね。

C アーティストやお笑いの人がプライベートな姿を見せて反応してもらうのは意味があると思うけど、ドラマや映画で演じることをなりわいにしている人が、直接ファンとコミュニケーション取る必要はまったくないでしょう。でも、なぜかみんなやりたがるんですよね(笑)。

D それは、「サイゾー」みたいなゴシップメディアのせいでもありますよ(苦笑)。アーティストならば音楽や作品を通してメッセージを伝えられるけど、役者は何かを演じることでしか自分を表現できない。でも、自分のプライベートが週刊誌には書かれるじゃないですか。それが事実無根な場合、「私はこの気持ちをどこで伝えたらいいの?」となってしまう。だから、自分の本当の気持ちを理解してほしがるようなタレントほど、特にツイッターをやっている気がしますね。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

人気記事ランキング
  1. 130キロのダイエットに成功しても松村邦洋がいまだに“ライザップボディー”を披露できない理由2017.9.23
  2. 2安室奈美恵の母親取材と殺害事件――安室奈美恵の母との交流2017.8.6
  3. 3【人気美人YouTuber・奈良岡にこ】が“脱いでみた”――「YouTubeの活動は女優業へのフィードバックになるといいな」2017.9.18
  4. 4「バーニングを絶対潰す!」“芸能界のドン”を追及し、“無実の罪”で逮捕された暴力団組長が命を懸けた反撃宣言2014.5.15
  5. 5『HiGH&LOW』で描かれる「絆」は綺麗事なのだろうか? EXILEのドキュメンタリー番組から山王連合会問題を読み解く2017.9.17
  6. 6小説家も唸る! 海猫沢めろんが語る「『HiGH&LOW THE MOVIE2/ END OF SKY』の脚本ココがスゴい!」2017.9.16
  7. 7元SMAPメンバー、キムタク以外は茨の道! ジャニーズが来春に“報復”を開始する!!2017.9.22
  8. 8涼海みさちゃんの美しすぎる乳輪で学ぶ!「いったいなんのためにある?」 なぜ?なに?乳輪入門編2017.7.22
  9. 9アクション映画としての矜持!常軌を逸した演者たち!そして「ヤンキー卒業問題」…『HiGH&LOW』新作の”ヤバさ”を語り尽くす!2017.9.14
  10. 10「コブラ=岩田剛典どうする問題」勃発!『HiGH&LOW』新作映画で浮かび上がった課題と期待2017.9.15
Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年10月号

(裏)動画案内2017

(裏)動画案内2017

チラリと魅せる和モノ写真進化考

チラリと魅せる和モノ写真進化考
    • みうらうみ「現役音大生の(禁)水着」

哲学的アニメ批評的水着グラビア

哲学的アニメ批評的水着グラビア
    • 【鹿目凛】と東大教授の化学反応

インタビュー

連載