>   > レストラン評論家・友里征耶が語る紳助「『...

■島田紳助とは「味のわからない人」である

1110_hasegawa.jpg
彼の経営していた各店は、現在平常営業を続けている様子。スタッフブログなどでも言及はナシ。(写真は西麻布「寿司 はせ川」)

 宮古島の喫茶店「TOMURU」のほか、東京・西麻布の「寿司 はせ川」、「お好み焼き のろ」など、飲食店オーナーとしての顔も持つ紳助。果たしてそちらの実力はどんなものだったのか? 自腹・覆面のレストラン評論家・友里征耶が斬る!

 島田紳助が経営していた「寿司 はせ川」(港区西麻布)のホームページを見ると、「子どもの頃、寿司屋になりたかった。大阪で店を構えて自分は満足してたけど、店員たちが『東京に行きたい』と熱く言うので今回店を出した」というようなことが書いてあるんですね。しかし、私に言わせれば、その挑戦は無謀というか、紳助と店員たちは東京のまともな寿司を食べたことがなかったんだろうな、と思います。

 07年9月に「はせ川」が西麻布にオープンしてひと月くらい後に、足を運びました。お店は2階なんですが、階段にズラッと開店時の祝花があった。それが、うつみ宮土理に古田敦也、石田純一、井上公造と、また微妙な面々で……。そしてお店に入ると、店員が皆、インカムを付けてるんですね。そこから「これは寿司屋じゃないな」と。そんな高級寿司はないですよ。それに、たくさん客が押し寄せてくるならともかく、私が行った平日の夜はガラガラでしたからね(笑)。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年6月号

オトナの写真学

オトナの写真学

忍野さら"暗室"グラビア

忍野さら
    • 【忍野さら】の危険な部分にレンズが迫る

インタビュー

連載

    • 【日向カリーナ】筑前煮が好きなんです。
    • 【優木まおみ】アイドルから教わる初心
    • 【原あや香】モグラ女子の謎の習慣
    • パラリンピック1964-2020
    • 【彩芽】とスキャンダル
    • 漫画村が開けた「ブロッキング」のヤバさ
    • 高須基仁の「全摘」
    • 異様な空気が高揚を促す【奇祭】
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【ミシェル・ンデゲオチェロ】丸刈り才女の面目躍如
    • 【森友文書改ざん】法務省が抱えた積年の恨み
    • 統合失調症や自閉症は【母親】のせい!?
    • 町山智浩/『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』正義のラケットで女生憎悪を打ち砕け!
    • 【フェイスブック】個人情報商用利用の問題点
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/燃える宇船
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 【星野源】ドラえもんの歌詞の妙技
    • ガンズ・アンド・ローゼズTシャツをめぐる裏話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、性からの逃走に聖痕の闘争を。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』