>   >   > 築地移転事業で談合疑惑 石原が執着する五...
ニュース
落札率は"ほぼ100%"──

築地移転事業で談合疑惑 石原が執着する五輪誘致に関係!?

+お気に入りに追加

――環境基準の4万倍に達するベンゼンに猛毒のヒ素、水銀、六価クロム、カドミウム……。高濃度の有害物質に汚染された東京都江東区豊洲の「東京ガス工場跡地」に、"世界のTSUKIJI"こと築地市場を移転しようという計画をめぐり、長年議論が紛糾してきたことをご存じの読者も多いだろう。

1110_tukiji_ns.jpg
『検証・築地移転―汚染地でいいのか』(花伝社)

 石原慎太郎都知事が執拗に入れ込むこの市場移転事業。都民の間から「食べ物を扱う市場をなぜ汚染された土地に建てないといけないのか」と反発の声が巻き起こり、石原知事と対立する都議会側の反対多数でいったん凍結にまで持ち込まれた、いわくつきの事業だった。

 日本環境学会も対策の不備を指摘しているというのに、強引に推し進めようという都側の頑なな動きに、多くの都民は首をひねったものだが、その理由の全貌がこのほど明らかになってきた。ある都議関係者が訴える。

「都側は移転用地の土壌改良事業の入札にこのほど踏み切ったのですが、入札参加者は大手ゼネコンだけで組んだJV(共同企業体)1社しかいないという前代未聞の入札になったんです。これではまるで随意契約。しかも、上限の予定価格に対する落札額の比率『落札率』はほぼ100%で、超高値で落とされました。つまり、移転事業は、大手ゼネコンを潤わせるための利権として用意されたわけです」

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年12月号

映画のミカタ

映画のミカタ

チラリと魅せる和モノ写真進化考

チラリと魅せる和モノ写真進化考
    • 【彩川ひなの】ハレンチボディを毛布で包む

真木しおり、Gカップのリムジンパーティ

真木しおり、Gカップのリムジンパーティ
    • 【真木しおり】爆乳JKのお戯れ

インタビュー

連載

    • 【橋本マナミ】いつかさらわれたいんです。
    • プレ東京五輪で優勝した期待の自転車選手
    • 【小島瑠璃子】好きになってもいいですか?
    • 高度に発達した【広告技術】の真実
    • 里美ゆりあ、さかもと未明、小池百合子の共通点は?
    • 【BOSS THE MC】20年間〈トーク〉をやめなかった男
    • 【アニソン音頭】が列島を制覇する
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【クライヴ・デイヴィス】黄金の耳を持つ名物社長
    • 【山尾志桜里】当選に見る政治史
    • 脳を破壊する【ロボトミー】ノーベル賞の理由
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」/『女神の見えざる手』
    • 国民はなぜ「現状維持」を選んだ――【衆議院選】の総括
    • 小原真史の「写真時評」
    • サザエのアンチエイジング
    • ジャングルポケット/毎分1万5000回転!ハードすぎるローターがスゴイ!
    • 【半沢直樹】夫婦間呼称問題、セレブ妻が見せた女性側の内紛
    • エロいラップをする女性ヒップホップグループ
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 幽霊、文化の墓泥棒が集う映画館で。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』