サイゾーpremium  > 特集  > 元刑事・北芝健、元ヤクザ・中野ジローら、...

──元刑事や元ヤクザなど、社会の裏側を熟知した人々、そして従業員女性をうまく管理し、伸ばしていくことが必要とされるキャバクラや風俗店の関係者が語る「AKB48論」とは?

「板野友美の向かって右側の八重歯がヤバい」

■空手六段の元刑事
北芝健(?歳)
推しメン/板野友美
推し曲/なし

1109_kitashiba.jpg

 AKBが国民的スターになったのは決して奇跡ではなく、オフィス48社長の芝幸太郎とAKS社長の窪田康志、そして秋元康のパワーです。秋元さんは、芸能界のドンといわれるBプロダクションのS社長に嫌われていますが、ロリコン趣味の男性の心をくすぐり、ビジネスに結びつける天分があった。ビジネスとなれば好き嫌いは超越する。その谷間に咲いた花がAKBです。

 AKBがほかの美少女グループと違うところは、ダントツに陰影が濃いということ。芸能界と、それを富に換える裏社会が一心同体であることは全世界的にある構図ですが、AKBはあまりにもその関係が濃すぎる。モー娘。でも男女関係のスキャンダルが噴出していましたが、そのレベルじゃない。これだけのスキャンダラスな集団は今までなかったというくらい、ダークな噂をよく聞きます。実態を知ったら、一般国民は嫌悪どころか恐怖まで感じると思います。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2018年12月号

"異能作家"たちが語る「文学、新宿、朗読」論