サイゾーpremium  > 特集2  > 勝ち組は中野美奈子、負け組は"寿退社"宮...
1108_miyase_m.jpg
宮瀬のような美人広報だと取材も多くなるかと思いきや......。

 7月クールの異変はドラマのみあらず! 女子アナ界でも改編が起こっていたのだ──。

 これまでの7月クールとは異なり、地デジ移行という大きな節目を迎えたテレビ界、各局女子アナたちの動きも激しくなってきている。その中には当然、笑う女子アナもいれば、泣く女子アナもいるのである。

 フジで一番の勝ち組と言えるのが、中野美奈子。司会を務めている深夜番組『その顔が見てみたい』がゴールデンに昇格し、さらにその後番組には特番で好評だった担当番組『キカナイト』がレギュラー番組としてスタートしたのだ。なぜ、彼女がここまで重宝がられているのだろうか?

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年2月号

日本のタブー

日本のタブー

小阪有花、危険なエロス

小阪有花、危険なエロス
    • 元祖タブーグラドル【小阪有花】

インタビュー

連載