>   > "クスリ"は心筋梗塞・脳卒中の恐れあり!...
第1特集
速攻ダイエットの知られざる"効用"【3】

"クスリ"は心筋梗塞・脳卒中の恐れあり!? 定番ダイエットの効果とそのリスクとは?

+お気に入りに追加

──ここまでやせ薬の話を中心に解説してきたが、やはり話題になるダイエット法は昔から同じものばかり。「ダイエットも、効くものしか残っていかないから、定番化する」という前出の川口氏と髙梨院長に、みんな一度は興味を持ったことがあるであろう4つのジャンルから、それぞれの効果とリスクを聞いた。

心筋梗塞、脳卒中の危険あり

■食欲抑制
ダイエット薬

1108_dietgusuri.jpg

【主なダイエット薬】
シブトラミン、サノレックス、エフェドラ、オリスタットなど

【効 果】
「食べている量が多いせいで太っている人は、それを改善しない限り、痩せるわけがない。そういう人にとっては、脳に働きかけて食欲を抑える薬、いわゆる食欲抑制薬は非常に有効だと思います。高度肥満の人には、保険も適応されますし。食欲抑制薬の何が問題かというと、医師の説明を受けて処方してもらうのではなく、個人輸入などで勝手に手に入れて飲んじゃう人がいること。リスクを知らないで飲むから、死んじゃったりするんですよ」(髙梨院長)


ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2017年8月号

大人のための「エロ」読本

大人のための「エロ」読本

チラリと見える和モノ写真進化考

チラリと見える和モノ写真進化考
    • 椿原愛「和製ミランダ・カーのチラリズム」

インタビュー

連載

    • 【RaMu】母を沖縄に連れて行きたいんです。
    • ハワイのボンダンスとフクシマオンドの故郷(後編)
    • 話題のユニット【PKCZ】独占インタビュー
    • 【岡田結実】RADWIMPSの歌詞に心打たれる
    • 不定期連載「東京五輪1964-2020」
    • 【渡辺麻友】は、AKBを卒業しまゆゆー!
    • 【日本人エンジニア】の未来と弱点
    • 高須基仁の「全摘」
    • 門外不出のトークショー【名倉潤】のテレビへの愛
    • 【喧嘩祭り】が根絶されない理由
    • 哲学者・萱野稔人の「"超"哲学入門」
    • 【TLC】史上最強の女性グループ15年ぶりの最終作
    • 【金塊強盗多発】に見る「警備会社」の歴史
    • 精神錯乱を【マラリヤ感染】で治癒せよ
    • 町山智浩の「映画でわかる アメリカがわかる」
    • 【水道民営化】の目的は老朽化対策か海外事業参入か?
    • 小原真史の「写真時評」
    • 「念力事報」/上からマユコ
    • ジャングルポケットの「アダルトジャングル探検録」
    • 【ハッピー・マニア】が変えた日本人女性の結婚観
    • SNSでやりとりされるエロ写真や動画の真実
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • 更科修一郎の「批評なんてやめときな?」
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』