サイゾーpremium  > ニュース  > カルチャー  > 【てんちむ親子】──ギャルのカリスマ“て...
1108_tenchimu.jpg
↑画像をクリックすると拡大します。(写真/吉場正和)

 ギャル系ファッション誌「Nicky」(竹書房)でメインモデルを務め、同世代のギャルから絶大な支持を集めている17歳のカリスマモデル"てんちむ"こと橋本甜歌。13歳での処女喪失、父親の死、自傷行為など、衝撃的な告白が並ぶ自著『中学生失格』(同)は2010年10月に発売されると同時に大きな話題となり、17万部のベストセラーとなった。

 そんな『中学生失格』に対する"アンサー本"ともいうべき『母親失格』(同)が6月に発売された。タイトル通り、著者はてんちむの母親である橋本文華さん。本書で文華さんは、「娘が『中学生失格』なら、私は間違いなく『母親失格』だった」と告白。中国で生まれ育った彼女が留学生として来日後"デキ婚"。そこで生まれたてんちむとの今に至るまでの日々を、母親の目線でつづっている。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年4月号

マニアックすぎる業界(裏)マンガ

マニアックすぎる業界(裏)マンガ
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【田中圭一】SNS時代のマンガ編集者へ
    • 【中西やすひろ】お色気コメディマンガの今
    • 【西島大介】がサイゾーマンガ特集を解説
    • 【浦田カズヒロ】連載したのに単行本が出ない!
    • 【大橋裕之】ウマくてヤバい「グルメ 川崎」
    • 【見ル野栄司】スナックに現れるヤバい怪人
    • 【熊田プウ助】ゲイのハッテン場リアル放浪記

インタビュー

連載