>   >   > 「小倉優子の移籍は絶対許さん!」事務所を...

――小倉優子の独立騒動が泥沼化しそうだ。2010年11月に小倉が一方的に所属事務所「アヴィラ」に対して、契約解除の通知を送付。対するアヴィラ側は、彼女のテレビなどへの無断出演を禁じる仮処分を東京地裁に申請した。この間、アヴィラ側は、小倉の脱税疑惑をマスコミにリーク。小倉の報酬の一部を、取引実態のない彼女の親族の会社に振り込んでいたというもので、露骨に"小倉潰し"に走りだしたかに見えた。

1107_avira.jpg
アヴィラの公式HPより。

「ところが、アヴィラのオーナーで、 実質的な代表である牧野昌哉氏は『リークの件はやりすぎた』と反省気味。小倉にしても、同じく移籍騒動の最中の眞鍋かをりにしても自分が育てたタレント。本当の怒りの矛先は、彼女たちではない」(事情を知る芸能記者)

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

人気記事ランキング
  1. 1別れる前のハワイ旅行はお約束? ZOZOTOWN社長にポイ捨てされた紗栄子、社長夫人の夢敗れたり!?2016.7.18
  2. 2『もののけ姫』の石火矢衆は犬神人そのもの――祇園祭でも大活躍!中世賎民が担った役目2016.7.27
  3. 3【磯部涼/川崎】スケボーが創り出すもうひとつの川崎2016.7.28
  4. 4「餃子の王将」社長はなぜ射殺されたのか――同和問題に暴力団、行政の腐敗…京都社会の裏を描くブックガイド2016.7.28
  5. 5【旅行雑誌には載らない"京都"裏案内】そこには、“夢”があった――ANARCHYが誕生した向島団地の真実<前編>2016.7.18
  6. 6『笑点』という大輪の花は、テレビに適応できず死んだ噺家たちの屍の上に咲いている――幽霊、落語から落日のテレビを観る。2016.7.25
  7. 7かわいいだけじゃやっぱりダメ!? フジテレビ・細貝沙羅アナウンサー人事異動に見る女子アナに必要な資質2016.7.7
  8. 8京都における光と影──伝統を支えたのは在日朝鮮人? 京が誇る友禅染と西陣織の裏面史2016.7.27
  9. 9【ビートたけし不定期連載】あのホテルが舛添効果で「ホテル満月」に改称 !?  猪瀬直樹よ、お前が言うなっつーの2016.7.27
  10. 10【哲学入門】英国がEU離脱を選択した背景には「主権は国民のもとにあるべきだ」という主張が根強くある2016.7.27
サイゾープレミア

2016年8月号

サブカル化するテレビと芸人の命運

サブカル化するテレビと芸人の命運
    • 【テレビを殺す】のは一体ダレか?
    • 芸人は皆【最期の仕事】を選べない
    • 【ビートきよし】が語る"引退"

サメと現役JKのキケンな邂逅

サメと現役JKのキケンな邂逅
    • 夢アド【京佳ちゃん】サメと絡む

インタビュー

連載