サイゾーpremium  > ニュース  > カルチャー  > 【「名言力」で見る芸人番組】──バラエテ...
ニュース
"独断と偏見で選ぶネタ的カルチャー企画"CCCCC

【「名言力」で見る芸人番組】──バラエティに食傷気味の人にこそ、新機軸をサジェスト

+お気に入りに追加

ベストセラー『名言力』の著者が選ぶ、芸人たちのパンチライン!

芸人がマジになって何が悪い!?

「名言力」で見る芸人番組【1】──ブラックマヨネーズ

1107_buramayo.jpg
"ブツブツ"の吉田(右/ボケ)と"ハゲ"の小杉(左/ツッコミ)による漫才コンビ。98年結成、05年には『M-1グランプリ』(テレビ朝日)にて初の決勝進出・優勝を飾る。以降、ネタの秀逸さはもちろん、フリートークのセンスもあって、一躍全国区に。

■ポストダウンタウンの呼び声も高い"ハゲとブツブツ"コンビが本気の金言
 時代はまさに名言ブーム。今や名言の発信源は芸人の世界にも及んでいる。ネタ番組ブームが終わってトークバラエティが全盛になったが、今は目先の笑いに走らず、突っ込んだ深い話を展開することがトレンドになっている。そのトークの深さから生まれる言葉の数々が、名言ブームとリンクしているのだ。

 その最先端がブラックマヨネーズ司会の『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!』である。当初は『お願い!ランキング』(共にテレビ朝日)の1コーナーとして始まったものだが、ブラマヨの2人がゲストと本音で語り合う姿が人気を呼び、この春に深夜番組として独立を果たした。

 例えば、M-1での大ブレイク後、周囲の期待が高いハードルになってストレスになっていると訴えるスリムクラブ真栄田に対し、ブラマヨ吉田は本気でこう答える。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミアム

2019年3月号

欲望の美人学

欲望の美人学

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ

乃木坂46・斉藤優里のパジャマパーティ
    • 乃木坂の太陽【斉藤優里】が登場!

インタビュー

連載

    • 【園都】サウナーなんです。
    • 【平嶋夏海】美尻アイドルの偏愛録
    • 【88rising】世界戦略の真実
    • 深キョン熱愛ショック!【恭子から俺は!!】
    • 世界中で議論される【AIと倫理】
    • 高須基仁/【エロ】の匂いを消すこの国に抗う
    • 映画【盆唄】に見る人々のたくましさ
    • 【ファーウェイ】創業者の素顔を追う
    • 【ブラック・クランズマン】に思うファンクとディスコの70年代
    • 町山智浩/【バイス】ブッシュを操る副大統領
    • 厚労省の【不正統計問題】と統計軽視の代償
    • 小原真史の「写真時評」
    • 五所純子「ドラッグ・フェミニズム」
    • 笹 公人/【嵐】の夜に
    • おたけ・デニス上野・アントニーの「アダルトグッズ研究所」
    • 稲田豊史/希代のマーケター【西野カナ】
    • 【アッシュ×スラッシュ】実弟が聞くキワどい話
    • 辛酸なめ子の「佳子様偏愛採取録」
    • ニコタマに地ビールを!【ママ友】たちの挑戦
    • 伊藤文學/【新世代ゲイ雑誌】の価値観
    • 更科修一郎/幽霊、【サイコパス】に救われたい人々。
    • 『花くまゆうさくの「カストリ漫報」』