>   >   > 【「名言力」で見る芸人番組】──バラエテ...
ニュース
"独断と偏見で選ぶネタ的カルチャー企画"CCCCC

【「名言力」で見る芸人番組】──バラエティに食傷気味の人にこそ、新機軸をサジェスト

+お気に入りに追加

ベストセラー『名言力』の著者が選ぶ、芸人たちのパンチライン!

芸人がマジになって何が悪い!?

「名言力」で見る芸人番組【1】──ブラックマヨネーズ

1107_buramayo.jpg
"ブツブツ"の吉田(右/ボケ)と"ハゲ"の小杉(左/ツッコミ)による漫才コンビ。98年結成、05年には『M-1グランプリ』(テレビ朝日)にて初の決勝進出・優勝を飾る。以降、ネタの秀逸さはもちろん、フリートークのセンスもあって、一躍全国区に。

■ポストダウンタウンの呼び声も高い"ハゲとブツブツ"コンビが本気の金言
 時代はまさに名言ブーム。今や名言の発信源は芸人の世界にも及んでいる。ネタ番組ブームが終わってトークバラエティが全盛になったが、今は目先の笑いに走らず、突っ込んだ深い話を展開することがトレンドになっている。そのトークの深さから生まれる言葉の数々が、名言ブームとリンクしているのだ。

 その最先端がブラックマヨネーズ司会の『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!』である。当初は『お願い!ランキング』(共にテレビ朝日)の1コーナーとして始まったものだが、ブラマヨの2人がゲストと本音で語り合う姿が人気を呼び、この春に深夜番組として独立を果たした。

 例えば、M-1での大ブレイク後、周囲の期待が高いハードルになってストレスになっていると訴えるスリムクラブ真栄田に対し、ブラマヨ吉田は本気でこう答える。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

Recommended by logly
サイゾープレミア

2018年6月号

オトナの写真学

オトナの写真学

忍野さら"暗室"グラビア

忍野さら
    • 【忍野さら】の危険な部分にレンズが迫る

インタビュー

連載