>   >   > 東日本大震災を受けて秋山成勲が痛感する自...
連載
格闘家・秋山成勲のお肉の花道 第10回

東日本大震災を受けて秋山成勲が痛感する自身の非力さ

+お気に入りに追加

1105_akiyama.jpg
募金活動で集めた義援金を銀行に振込!
金額は......69万5423円!! たくさんの義
援金が集まり、本当に感謝です!!!

 いつもは肉の話ばかりですが、やはり今回は、東日本大震災の話をしたいと思います。大地震、大津波、原発事故......。誇張ではなく、ハリウッド映画のワンシーンを見ているような展開に、日本は戦後最大の危機に陥りました。ボクは、大阪で生まれ育ち、今は東京で生活しています。東北地方という土地に、深いなじみはありません。しかし、こういった大災害を経て、恥ずかしながら、初めて"国"という枠組みで物事を考えるようになりました。

 最初に取り組んだことはインターネットのコミュニティツールを使って被災地へ有益な情報を届けることでした。もちろん、ボクが使っているアメーバブログやツイッターなどです。

 続いて考えたのは、募金活動。テレビで被災地が映し出されているのを見て、すぐさま格闘家仲間に声をかけました。そして3月23日、新宿駅前に立って、歩く人々に大声で募金を呼びかけました。協力してくれた皆さんに感謝の気持ちと共に頭を下げてお礼を言う――。自分ができる精いっぱいのことをやったつもりですが、半面、これだけしかできないのかと自問自答して、自分の非力さもつくづく感じました。

ログインして続きを読む
続きを読みたい方は...

サイゾープレミア

2017年4月号

悪法の研究――正義と法の歴史学

悪法の研究――正義と法の歴史学
    • 歴史で見る【悪法】のトリセツ
    • 【悪法】は司法でどう扱われるか?
    • 【悪法】誕生のカラクリ
    • 【法哲学者】が語る悪法対処法
    • 【刑法改正】は穴だらけ?

片岡沙耶と考える下着デザイン事情

片岡沙耶と考える下着デザイン事情
    • 男は知らない【下着事情】

連載